バガヴァッド・ギーター



バガヴァッド・ギーター


インド哲学といえば誰もが聞いたことのあるバガヴァッド・ギーター。

『ラーマーヤナ』とならぶ古代インド叙事詩、全18巻からなる『マハーバーラタ』の6巻目のワンシーンで、戦士アルジュナと親友にして至高神ヴィシュヌの化身であるクリシュナの対話です。
インドでは最も有名であり、ヨーガ哲学を理解する上でとても重要です。

日本でもクリシュナファンがとても多い中、本講師伊藤武先生はクリシュナについて、「なんと、かわいく、エロく、親しみやすい神であろうか!』と聖典の神様をまるで友達のように、親しみを持って語ります。
他では聞けないクリシュナのお話もたくさん聞けること間違いなしです!

ヨーガを学ぶ上でとても重要なバガヴァッド・ギーターを、古代の超難解なヨーガの言葉であるサンスクリットの秘密を説き明かす事ができる唯一無二の存在である伊藤武先生から、あなたもバガヴァッド・ギーターを学んでみませんか。



伊藤先生よりコメント

ハイハイしておっぱいをねだる愛らしい赤子

蛇の上で踊る幼児

山を持ち上げる少年

女たちの衣を盗むエロガキ

女たちと輪になって踊る若者

ラタ(戦車)に乗る戦士に『バガヴァッド・ギーター』を説く御者

インドに行けば必ず目にする絵ですが、その背景にある物語の主人公が、インド神話界最大のスーパースター、クリシュナです。

『バガヴァッド・ギーター』はしばしば、「ヒンドゥー教のバイブル」と称されます。
たしかに、『ギーター』は、バイブル(新約聖書)がキリスト教の根本聖典であるごとく、
インドの宗教やヨーガをテーマにした文献のなかで、もっともポピュラーで権威ある聖典といえましょう。

インド哲学とヒンドゥー教の原理の大部分は、『ギーター』のなかに集約されています。
この講座では、クリシュナ物語と『バガヴァッド・ギーター』を絵解きします。

伊藤 武

講師プロフィール


伊藤武

1957年石川県生まれ。
1979年から、インド・ネパール・スリランカ・東南アジア諸国を何度も訪れ、遺跡、神話・伝説、風習、武術、食文化等の情報収集や調査を行う。
著書に『身体にやさしいインド』『こころを鍛えるインド』『図説インド神秘事典』『秘伝マルマ ツボ刺激ヨーガ』(講談社)、『ヴェールを脱いだインド武術』『図説ヨーガ・スートラ』(出帆新社)、『図説ヨーガ大全』(佼成出版社)などがある。

  • ・YAJ(ヨーギニー・アソシエイション・ジャパン)代表
    ・マルマヨーガ創始者
    ・文化人類趣味者
    ・作家
    ・イラストレーター
    ・ヨーガ講師
    ・サンスクリット語講師

  • 講座詳細

    日 程 2022年10月31日(月)
    10:00〜17:00
    内 容 ・バガヴァッド・ギーター
    講 師 伊藤武
    場 所 オンライン
    費 用 14,000円
    【キャンセルポリシー】
    ・前日までのご連絡:振込手数料を差し引いて全額返金します。
    (※クレジット決済の方は決済手数料を引いての返金となります)
    ・当日(10/31)のキャンセルは返金いたしかねます。
    支払い ・クレジット決済(PayPal)

    ・銀行振込
    アーカイブ視聴 あり(2週間)
    アーカイブ視聴のみの参加も可能

    お申し込み

    ※お申込み後、確認の自動返信メールが送付されます。
    迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございますのでご確認願います。

    メールの振り分け設定についてはこちら


    前後の記事

    次の記事:

    前の記事: