予約フォームへ

    ヨガの種プロジェクト チャリティヨガ報告 vol.02

    3/15  10:00~11:30
    『ことたまヨガ』
    担当はやす先生です。

    image

    日曜朝一番に相応しく、和やかにスタートしました。
    声の振動を内側に響かせて、身体の緊張をゆるめていくというコンセプトで、
    母音を発声しながらアーサナをしました。

    母音の持つ響きとアーサナの組み合わせによって、チャクラを刺激します。
    また発声することによって、
    自分の中心軸(チャクラライン)を感じやすかった!

    自分でも驚くほど肉体空間の拡がりを感じ、
    とっても気持ち良かったです。
    気持ち良く終えた後も
    しばらく身体全体に心地良さが残り、まさに瞑想状態。
    チャクラって何?気の流れって?という方に、
    是非一度試して頂きたいと思いました。


    3/15  12:00~13:30
    『ヨーガスートラから紐解く「心のヨガー初めの一歩」&「気づくアーサナ」』
    担当は和美ちゃんです。

    image

    ヨガを深めていくと、
    いつかは直面するであろうこの言葉。
    〜心の作用を止滅することがヨーガである〜

    心って無意識に動き回っていて、
    コントロールするのが難しいんです。

    外からの情報によって欲求が湧いてきて、
    満たされないと心乱れる。
    その乱れは、自分を取り巻く環境・世の中に投影される。
    そして心乱れる。
    その悪循環を断ち切るため、
    心・身体・魂を1つに(瞑想)して心の作用を止滅する。

    和美ちゃんの実体験を元に心の作用について面白おかしく、
    そして親しみやすいキャラクターと共に解りやすく丁寧に解説してくれました。


    3/15  14:00~15:30
    『3つのグナ』
    担当はnanaちゃんです。

    image

    心は3つのグナから構成されているとヨガでは考えられていて、
    誰にでも存在しています。
    この3つの要素のどれが一番強く現れるかによって、
    その人の心の傾向が決まると言われています。

    nanaちゃんはラジャスをイメージした
    真っ赤な衣装に身を包み登場しました。

    ダンス、ピラティスで鍛えられた体と表現力で、
    特設ステージをめいっぱい使ってトリグナを体現してくれました。
    迫力ある演技に、観ているこちらも真剣です。
    ピラティスの先生としてご活躍のnanaちゃん、
    身体の隅々へ囁きかけるような心地良い誘導で私達を深い所へ導いてくれました。


    3/15  16:00~17:30
    『ミステリーヨガ』
    担当は私まどです。

    image

    私はヨガ・シャラTT生の課題「あるヨギの自叙伝」を題材に、
    パラマハンサ・ヨガナンダが出会った聖者の紹介と、
    奇跡体験の数々、そして私達も神様を身近に感じ、
    周りの人にもどんどん伝えていこう!
    というようなお話をさせていただきました。

    こんなに大勢の前で、
    プレゼンするのは初めてで途中から汗がふきだすし、
    しどろもどろでしたが、
    なんとか話し終えてひと安心。
    が、早々に話し終えてしまったので
    持ち時間が大幅に余ってしまいました。

    そこで、たか先生とサナちゃんが仕切ってくれて
    キルタンをみんなで楽しみました。

    サンスクリット語の発音って、
    とても難しいので苦手だったのですが、
    すごーく楽しかった!

    最後オームを唱えて、
    この2日間の余韻を味わいながら終了しました。


    最後に。。。
    人は寝ている状態から色んな気づきがあり、
    どんどん目覚めていきます。

    生きる喜び、目的を魂が思い出すには、
    まずは魂の導くままにヨガを!
    いうことを推奨していきたいと思います。

    (まど)


ブログ 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ