予約フォームへ

    映画『聖者たちの食卓』上映会 2017/07/29-30

    映画『聖者たちの食卓』カレー付き上映会

    2012年東京国際映画祭ナチュラルTIFF部門グランプリ受賞

    芸森スタジオでドキュメンタリー映画を上映します。毎日10万人に豆カレーを提供する“インド黄金寺院”を観た後は、カレーを食べてお腹も満たしましょう。

    1回目7月29日(土) / 2回目7月30日(日) 10:30〜12:30頃
    (映画上映の後にお食事になります)


    「大きな鍋で作るのは10万人分の豆カレー」
    人種も、階級も、宗教も関係なく、お腹を満たすことが出来る、聖地インド“黄金寺院”の 大きな団らんを体験する極上のショートトリップ・ドキュメンタリー。
    インドのシク教総本山にあたるハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院>では、毎日10万食が巡礼者や旅行者のために、すべて無料で提供されている。そこは宗教も人種も階級も職業も関係なく、みなが公平にお腹を満たすことができる「聖なる場所」だ。
    想像すらつかない沢山の食事は、毎日どのように用意されているのだろうか? スクリーンに映し出されるのは、驚くべきキッチンの舞台裏と、それに関わる人々の一切無駄のない神々しい手さばき。もちろん、近代的な調理器具は使わず、全てが手仕事で行われている。


    10万人の食卓 “ランガル(=無料食堂)”のルール
    ◇寺院に入る前は、手を洗い、靴を預け、足を清める
    ◇宗教、階級はもちろん、女性、男性、子どもがすべて一緒に座る
    ◇ターバンまたは、タオルを着用(レンタル有)
    ◇残さず全部食べること、お代わりは自由
    ◇使った食器は指定の場所へ戻す
    ◇酒、たばこ、革製品の持ち込みは禁止
    ◇一度の食事を5,000人でとるので、譲りあいを忘れない


    「インドの聖なるキッチンの舞台裏を追う」
    監督は、自らも移動式キッチンのシェフとして腕をふるうベルギーのフィリップ・ウィチュスとヴァレリー・ベルトー夫妻。黄金寺院で何世紀にも渡って続く「聖なるキッチン」のコンセプトに感銘をうけ、映画の制作を決意。
    訪れた人々があらゆる差別や偏見を気にせず、同じ鍋のごはんをいただく“大きな団らん”と、それを支える人々の無償の労働。その姿はファストフードやコンビニ弁当による「ひとりご飯」が当たり前となってしまった私たちに、「食」という人の営みの原点を思い出させてくれる。
    インド黄金寺院に古くから伝わる食卓の風景に、心解きほぐされる極上のショートトリップ・ドキュメンタリー。これを見れば、今夜の食卓は少し違って見えてくるはず。


    日 時 1回目 2017年7月29日(土) 10:30-12:30
    2回目 2017年7月30日(日) 10:30-12:30
    時 間 映画上映10:30-11:35(65分) + お食事11:45-12:30
    場 所 芸森スタジオ (札幌市南区芸術の森3丁目915-20)
    対 象 お子様連れOK/小学生以下無料
    料 金 ・映画+カレー 2300円
    ・映画のみ 1800円
    ・カレーのみ 800円
    割 引 カレーは当日会場でもご注文できますが、事前予約をお勧めします
    備 考 駐車場あります。会場へのアクセスについては芸森スタジオのHPをご覧ください。

    お問い合わせ/お申し込み

    banner_shop

    申込方法 イベント申込ページからご予約ください
    7/29(土) 映画+カレー映画のみカレーのみ
    7/30(日) 映画+カレー映画のみカレーのみ
    受付時間 平日10:00-18:00
    ※夜間や休日は対応できないのでご了承ください
    お願い ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。携帯キャリアメールアドレス(domoco/ezweb/softbank ne.jpなど)からお申込いただいた場合、自動返信メールが届かないケースがあります。
    もし、この「ご予約受付メール」が届かない場合は、
    ・入力したメールアドレスが間違っている
    ・迷惑メールフィルターに入っている
    ・PCメール受信不可の設定になっている等の場合があります。
    その際は
    1. 違うメールアドレスから(※PCメール推奨)
    2. 備考欄に「再度予約」とご入力して
    お申し込みください。
    こちらから確認のお電話を差し上げる場合もありますので、
    どうぞよろしくお願いいたします。
    お支払い 銀行振込/北海道銀行 北二十四条支店 1417635 ヨガ シャラ タマテ ミドリ
    ・振込手数料のご負担をお願いします
    ・振込名はお申込者様のお名前でお願いします
    受付締切 定員になり次第締め切ります
    その他 ご入金後の返金は、下記キャンセル料をいただきますのでご了承ください
    【キャンセル料/3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額】

    『聖者たちの食卓』
    監督:フィリップ・ウィチュス,ヴァレリー・ベルトー
    (2011 年/ベルギー/65 分/Color/16:9/原題:Himself He Cooks)


    巡る夏の滝行 2017/07/30

    taki2016_01

    出羽三山にゆかりのある道内唯一の滝行道場にて
    滝行暦40年、道場長木村悟道女史による指導のもと、滝行を行います。

    夏の大自然の中、滝の水に身を委ね心身ともにリフレッシュ。
    クリスタルボウルを聴きながら、澄んだ身体でヨガをして、いつもより深い静かさを体感。
    穏やかな時間を過ごしませんか?


    2017年7月30日(日) 有明滝道場

    滝行指導:木村悟道

    ○スケジュール
    08:30 集合
    地下鉄南北線「自衛隊前駅」集合

    09:00 有明滝道場
    木村道場長からお話しがあります。
    軽い登山をして体を温めた後に滝行をします。

    11:30 ヨガ
    芸森スタジオに移動し90分間のシンプルヨガを行います。クリスタルボウル演奏付きのやさしいヨガです。

    13:00 終了
    芸森スタジオにてお食事の販売がありますのでご利用ください。カレーや野菜ビュッフェ等を予定しています。


    taki2016_02

    ○滝着について
    女性:レンタル滝着をお貸しします。白い靴下をご持参ください。
    男性:海水パンツ等濡れても大丈夫な衣装をご持参ください。(色の決まりはありません)

    ・滝行の前に軽い登山をするので歩きやすい履物でご参加ください
    ・虫よけスプレーがあると便利です。夏の山は虫が多いです
    ・滝行の後お風呂に入りますので、お着替え、バスタオルをお持ちください
    ・サンダル等(濡れた足で履いても大丈夫な履物)があると便利です


    ○集合場所について
    ・地下鉄南北線「自衛隊前駅」集合になります
    ・自家用車でお越しの方は、乗り合いをお願いする場合がございます

    taki2016_03


    ○前泊について
    7/29(土)芸森スタジオに宿泊可能です。当日朝に滝道場へ送迎します。
    宿泊料金 お一人様6,480円

    ・就寝着、歯ブラシ、洗面道具をご持参ください。
    ・タオル、シャンプー類、石鹸、ドライヤーは、お部屋にあります。


    日 時 2017年7月30日(日) 8:30〜13:00
    講 師 滝行指導 / 木村悟道  (アシスタント みこ・あい・かずみ)
    定 員 15名
    場 所 滝行 / 有明滝道場(札幌市清田区有明380)
    ヨガ・宿泊 / 芸森スタジオ (札幌市南区芸術の森3丁目915-20)
    費 用 ・滝+ヨガ 6,000円 (女性にはレンタル滝着付)
    ※見学の方も費用は変わりません
    ・前泊料金 6,480円
    ・レンタルヨガマット300円
    持 物 ・滝行用白いソックス(女性)、滝に入るための衣装(男性)、着替え、バスタオル、サンダル等
    ・ヨガ用の動きやすい服装、ヨガマット
    ・宿泊の方/就寝着、歯ブラシ、洗面道具など。※タオル、シャンプー類、石鹸、ドライヤーはあります
    備 考 お申し込みフォームに参加者全員のお名前、フリガナ、ご住所を入力してください。祝詞をあげる際に必要になります。

    お問い合わせ/お申し込み

    担当 みこ・かずみ
    申込方法 下記のフォームからお申込みください。フォームの申込みが難しい場合は、お名前・メールアドレス・電話番号・人数等を入力してkazumi@yoga-shala.jp へ送信してください。
    受付時間 平日10時〜18時迄。夜間や休日には対応できないのでご了承ください
    お支払い 銀行振込
    振込先 北海道銀行 北二十四条支店 1417635 ヨガ シャラ タマテ ミドリ
    ※振込手数料のご負担をお願いします。お振込者様名は、お申込者様名にてお願いします。
    ※複数人でお申込の場合、合算振込でも承ります。備考欄に参加者様の氏名をご記入ください。
    ※お申込みより1週間以内に、お振込みいただき、受付完了となります。
    その他 ご入金後の返金は、下記キャンセル料をいただきますのでご了承ください
    【キャンセル料/3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額】


    銭函ビーチヨガ 2017/07/17(祝) 海の日

    「AIR-G’海の日特番 THE beach DAY in Zenibako」

    海風を感じながら砂浜でビーチYOGA!
    1回目 11:00〜12:00(受付/10:00から)
    2回目 13:00〜14:00(受付/12:00から)

    今年も海の日に、JR銭函駅から徒歩約4分の銭函の特設会場で「THE beach DAY」を開催。
    特設会場からライブも交えて、特別番組の公開生放送も!
    さらに、SUP体験、ビーチYOGA、ランニング、自転車など、まるごと海を楽しむ1日。お食事やお酒もご用意。
    海の日は、銭函で潮風に吹かれながら
    ステキな1日を過ごしましょう!


    ◆ビーチヨガ
    ◆ラジオ公開生放送 12:00〜18:55
    ◆LIVE:木歩
    ◆ビーチクリーン 10:00〜11:00
    ◆SUP体験 11:00〜18:00 体験無料
    ◆ビーチラン 11:00〜12:30
    ◆BIKE試乗会 体験無料
    ◆ワークショップ
    ◆フード&ドリンク 11:00〜20:00

    詳細はAIR-G’のWEBサイトをご覧ください

    去年のビーチヨガの様子はこちら


    日 時 2017年7月17日(月・祝)
    ・ヨガ1回目 11:00〜12:00(受付/10:00から)
    ・ヨガ2回目 13:00〜14:00(受付/12:00から)
    講 師 kaori
    場 所 脇坂工務店 銭函オフィス 特設会場(小樽市銭函2丁目43-9)
    JR銭函駅から徒歩約4分
    対 象 初心者から経験者まで。ファミリーでの参加もOK
    料 金 前売券 1,500円(まもなく発売開始)
    当日券 2,000円
    ※チケット1枚でお子様(中学生以下・3人以内)も一緒にご参加いただけます。
    持 物 動きやすい服装で、ヨガマットをご持参ください。(バスタオルでも可)
    備 考

    お問い合わせ/お申し込み

    申込方法 ※近日発売開始です 
    事前にローソンでチケットを購入してください。当日はチケットを持参し受付時間に会場まで直接お越しください。
    お支払い ローソンチケット Lコード:※近日発売開始です 
    担 当 kaori  (メール kaochin1414★gmail.com) ※★を@に変えて送信してください。


    インドハープと瞑想ヨガ 2017/07/15

    音と瞑想の融合「インドハープと瞑想ヨガ」

    深い瞑想へと導くためのアーサナを細江たかゆきが誘導し、
    癒しのインドハープ “スワルマンダール”を南澤 靖浩氏に奏でていただきます。


    経絡というエネルギーラインの刺激、解放。

    緊張と弛緩の繰り返しにより全身のエネルギーが活性化する 独特のアーサナを誘導
    シャバーサナで巡りを染みこませたあと瞑想を行います

    その間
    そっと奏で続けられる スワルマンダール…

    DNAが修復されるという奇跡の周波数 528hz
    このソルフェジオ周波数に調律したスワルマンダールの音色は-

    。°。天から降りそそぐ 祝福の音色。。。°。

    無数の光の粒が 全身を包みこみ
    あなたは
    そこに満ちる振動とひとつになる

    聞こえるけど 聞こえない
    ここに居るけど ここに居ない

    己と他との境界線が溶け
    あわいの世界の存在を体感することでしょう

    「瞑想は何のためにするのか」
    それを問い続け、伝え、自ら実践し続けるメディテーションマスター細江たかゆきと
    天上の調べを奏であげるナーダ(音)ヨギ 南澤 靖浩氏の初コラボレーション
    この機会をどうぞご堪能ください。


    このイベントの経費を差し引いた一部は
    ヨガ・シャラこども食堂への寄付とさせて頂きます。


    日 時 2017年7月15日(土)10:30-12:00
    講 師 演奏/南沢靖浩 ヨガ/細江たかゆき
    場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
    対 象 初心者〜経験者まで
    費 用 3,500円
    定 員 15名
    持 物 ヨガウェア

    お問い合わせ/お申し込み

    banner_shop

    申込方法 イベント申込ページからご予約ください。
    受付時間 平日10:00-18:00
    ※夜間や休日は対応できないのでご了承ください
    お願い ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。携帯キャリアメールアドレス(domoco/ezweb/softbank ne.jpなど)からお申込いただいた場合、自動返信メールが届かないケースがあります。
    もし、この「ご予約受付メール」が届かない場合は、
    ・入力したメールアドレスが間違っている
    ・迷惑メールフィルターに入っている
    ・PCメール受信不可の設定になっている等の場合があります。
    その際は
    1. 違うメールアドレスから(※PCメール推奨)
    2. 備考欄に「再度予約」とご入力して
    お申し込みください。
    こちらから確認のお電話を差し上げる場合もありますので、
    どうぞよろしくお願いいたします。
    お支払い 銀行振込/北海道銀行 北二十四条支店 1417635 ヨガ シャラ タマテ ミドリ
    ・振込手数料のご負担をお願いします
    ・振込名はお申込者様のお名前でお願いします
    受付締切 定員になり次第締め切ります
    その他 ご入金後の返金は、下記キャンセル料をいただきますのでご了承ください
    【キャンセル料/3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額】

    南沢 靖浩:シタール
    music20160806b

    1986年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。
    2006年3月インド、ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。
    他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演する。
    2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアーを行い、シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。

    1992年頃より 大型の弦楽器 スールバハール を手がける。
    2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。
    2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。
    2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する 。
    2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。
    東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。
    2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。


    細江たかゆき:ヨガ
    ヨガ・シャラ ディレクター


    シタール×タブラとハタラージャマスタークラス 禅宗寺 2017/07/15

    ヨガ・シャラディレクター細江たかゆきのハタラージャマスタークラスと
    インド古典音楽のシタール奏者南沢靖浩氏とタブラ黒田真介氏が奏でるスペシャルクラス

    会場/札幌市南区・禅宗寺
    ヨガ14:00〜15:30・演奏15:30〜16:00

    ヨガクラスの後はシタール&タブラのミニコンサートをお楽しみください。


    ハ タ=太陽 月
    陰陽のバランスを整えるシンプルな構成ながらも
    呼吸と共にエネルギールートをイメージする誘導で
    より大きな流れが生まれる

    ハタからラージャへ
    瞑想の世界の入り口へと 細江たかゆきが引き上げる
    マスタークラスのバックに流れる
    インド古典楽器シタールとタブラの生演奏

    空間の土台をつくり
    ときに 盛り上げ
    ときに 励まし、支えていく
    やがてシャバーサナを迎えた頃
    音の響きが変わっていることに気づくでしょう


    禅宗寺

    ○送迎希望の方へ
    ヨガ・シャラ/第2三谷ビル1F裏口に当日13時集合です。
    イベント申込ページからご予約ください。定員になり次第締め切ります。


    日 時 2017年7月15日(土)ヨガ14:00〜15:30・演奏15:30〜16:00
    講 師 シタール/南沢靖浩 タブラ/黒田真介 ヨガ/細江たかゆき
    場 所 禅宗寺 札幌市南区北ノ沢1868-239/駐車場有/会場へのアクセス
    対 象 初心者〜経験者まで
    費 用 4,000円
    持 物 ヨガウェア/ヨガマット
    その他 レンタルマット希望の方はこちらからご予約ください。
    ※送迎の定員に達した場合は何卒ご容赦ください。真駒内駅からバスかタクシーの乗合いもおすすめです。アクセスについて詳しくはこちらをどうぞ。

    お問い合わせ/お申し込み

    banner_shop

    申込方法 イベント申込ページからご予約ください。(現地集合送迎レンタルマット)
    受付時間 平日10:00-18:00
    ※夜間や休日は対応できないのでご了承ください
    お願い ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。携帯キャリアメールアドレス(domoco/ezweb/softbank ne.jpなど)からお申込いただいた場合、自動返信メールが届かないケースがあります。
    もし、この「ご予約受付メール」が届かない場合は、
    ・入力したメールアドレスが間違っている
    ・迷惑メールフィルターに入っている
    ・PCメール受信不可の設定になっている等の場合があります。
    その際は
    1. 違うメールアドレスから(※PCメール推奨)
    2. 備考欄に「再度予約」とご入力して
    お申し込みください。
    こちらから確認のお電話を差し上げる場合もありますので、
    どうぞよろしくお願いいたします。
    お支払い 銀行振込/北海道銀行 北二十四条支店 1417635 ヨガ シャラ タマテ ミドリ
    ・振込手数料のご負担をお願いします
    ・振込名はお申込者様のお名前でお願いします
    受付締切 定員になり次第締め切ります
    その他 ご入金後の返金は、下記キャンセル料をいただきますのでご了承ください
    【キャンセル料/3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額】

    南沢 靖浩:シタール
    music20160806b

    1986年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。
    2006年3月インド、ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。
    他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演する。
    2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアーを行い、シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。

    1992年頃より 大型の弦楽器 スールバハール を手がける。
    2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。
    2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。
    2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する 。
    2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。
    東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。
    2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。


    黒田 真介:タブラ

    北インドの打楽器・タブラ奏者
    2000年よりシュリ・ディネッシュ・チャンドラ・ディヨンディ師にタブラを師事。
    現在も師の元でタブラを研鑽中。


    細江たかゆき:ヨガ
    ヨガ・シャラ ディレクター


イベント情報 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ