予約フォームへ

    癒しのインドハープとリストラティブヨガ 2017/03/11

    harp01

    癒しのインドハープ・スワルマンダールの演奏を聴きながら、リラクゼーション効果の高いリストラティブヨガを行います。

    リストラティブヨガは、大きなクッションやヨガ用の道具にサポートされることで身体の緊張を解き、神経系の働きを穏やかにしていきます。呼吸の深まりを味わいながら、深いリラックス状態へと導きますので、慢性的な疲労や眠りが浅いなどの不調の改善が期待できるセラピューティックなヨガです。忙しくストレスフルな社会において、積極的に”休息”するリストラティブヨガは私たちに癒しをもたらすひと時となります。

    コラボレーションしていただくのは、シタール奏者の南沢靖浩さんが奏でるインドの弦楽器スワルマンダール(小型のハープ)の生演奏。
    泉のようで、瞑想的な音の世界を感じてください。
    ソルフェジオ周波数と呼ばれるヒーリング効果が期待できる音域に調律にされています。
    中でも528hzの音は、傷ついたDNAを修復するといわれ、この音を中心に、効果的な音階で即興演奏されます。
    とてもシャンティー(平安)な時空間となることでしょう。

    極上の 癒しのひと時を お過ごし下さい…
    皆様のご参加をお待ちしております。


    ♪こちらでソルフェジオ周波数を試聴できます♪


    日 時 2017/3/11(土) 12:30-14:00
    演 奏 演奏/南沢靖浩 ヨガ/nao
    場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
    対 象
    料 金 4,000円
    定 員 8名
    持 物

    お問い合わせ/お申し込み

    担 当 かなめ
    メール kaname★yoga-shala.jp  (★を@に変えて送信)
    予 約 1.件名『3/11ヨガ予約』と入れて下さい
    2.お名前
    3.携帯番号と携帯アドレス
    これらを明記して担当者までEメールください
    受付時間 平日10時〜18時迄。夜間や休日には対応できないのでご了承ください。
    3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください。
    お支払い 当日会場でお支払いください
    受付締切 イベントの前日17時まで。

    南沢 靖浩:シタール
    music20160806b

    1986年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。
    2006年3月インド、ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。
    他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演する。
    2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアーを行い、シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。

    1992年頃より 大型の弦楽器 スールバハール を手がける。
    2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。
    2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。
    2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する 。
    2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。
    東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。
    2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。

    nao:ヨガ

    harp_nao


    インド古典音楽コンサート 2017/03/11 大通

    music20160806a

    インド古典音楽コンサート
    演奏:シタール/南沢靖浩 タブラ/黒田真介

    インド音楽を演奏する者にとって、演奏と瞑想の間に境がなくなる瞬間があります。
    演奏に深く集中していくと、私たちが耳で聴こえる音を超え、神々が奏でるメロディーやリズムに触れられる境地があります。
    師の下での音楽の修練を通して、奏者は技術的な向上だけでなく、自我が少なくなり、音の彼方の世界を表現する準備が整っていきます。

    その状態で演奏するラーガ(メロディー・旋律)に集中していくと、奏者は高い世界より、ラーガを受け取ります。あるいは演奏されるメロディーが降りてくるというべきでしょうか。そのとき、インド哲学で言うところの梵我一如[アートマン(個人の中に住まわれるブラフマン)とブラフマン(この宇宙の根本)との合一]の境地に達し、奏者は演奏を通して霊的な音(バイブレーション)を伝える媒介者となります。

    「瞑想への誘い…」 目を閉じて音の調べに身を任せてみてください。音の旅が始まるはずです。

    music20160806c


    日 時 2017/3/11(土) 開演20:15
    演 奏 シタール/南沢靖浩 タブラ/黒田真介
    場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
    対 象
    料 金 2,000円
    定 員
    持 物

    お問い合わせ/お申し込み

    担 当 かなめ
    メール kaname★yoga-shala.jp  (★を@に変えて送信)
    予 約 1.件名『3/11ライブ予約』と入れて下さい
    2.お名前
    3.携帯番号と携帯アドレス
    これらを明記して担当者までEメールください
    受付時間 平日10時〜18時迄。夜間や休日には対応できないのでご了承ください。
    3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください。
    お支払い 当日会場でお支払いください
    受付締切 イベントの前日17時まで。

    南沢 靖浩:シタール
    music20160806b

    1986年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。
    2006年3月インド、ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。
    他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演する。
    2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアーを行い、シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。

    1992年頃より 大型の弦楽器 スールバハール を手がける。
    2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。
    2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。
    2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する 。
    2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。
    東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。
    2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。

    黒田 真介:タブラ
    kuroda201606

    北インドの打楽器・タブラ奏者
    2000年よりシュリ・ディネッシュ・チャンドラ・ディヨンディ師にタブラを師事。
    現在も師の元でタブラを研鑽中。

     


    108回太陽礼拝 & 忘年会 2016/12/29

    2015_72_w650
    一年の締めくくりとして、108回太陽礼拝を行います。どうぞご参加ください。
    ※108回太陽礼拝太陽礼拝は定員に達したため、募集を締め切りました。
     忘年会は引き続き募集しております。

    12:30-13:30 大そうじ
    14:00-16:30 108回太陽礼拝

    地球の平和のために(?)みんなでいろんなものを浄化しましょう!!!

    17:00〜 ヨガ・シャラ忘年会
    108回太陽礼拝が終了次第、Trattria & cafe Primo(トラットリア&カフェ プリモ)にて忘年会を行います。
    お店は貸切にしておりますので、お気軽にお越しください。
    もちろん108回太陽礼拝に参加していない方でも、参加できます。


    お申込み

    日 時 2016年12月29日(木) 12:30〜
    場 所 ヨガ・シャラ 大通
    費 用 1,000円 (108回太陽礼拝参加費)
    対 象 初心者〜経験者まで
    持 物 太陽礼拝に参加する方は、動きやすい服装&ヨガマット
    担 当 megumi
    申 込 下のフォームからご予約ください
    支払い 当日現金でお支払いください
    定 員 26名


    ヨガを楽しむ講座 in 帯広 2016

    obihiro01

    札幌ヨガスタジオ ヨガ・シャラの講師が、
    充実した内容の講座を道東で開催します。
    ヨガ初心者の方から経験者まで、
    幅広くご参加お待ちしております。
    お気軽にお越しください!


    第六回目 11/27(日) 帯広市民文化ホール 第3練習室
    ヨガマットをお持ちください (なければバスタオル)

    13:00-14:15「スポーツをする人のヨガ」
    料金:1500円
    講師:室谷和典
    体幹を鍛えケガの予防にヨガを役立てましょう。
    ヨガを取り入れるとご自分の体と心が
    どう変わるのか感じてみてください。
    スポーツをしていない方でもお気軽にご参加ください。

    14:45-16:15「癒しのヨガ ~ヨガニドラで心と体をリセット~」
    料金:1500円
    講師:谷口絵美
    毎日の睡眠に満足していますか?
    近ごろ不規則な生活やストレスで質の良い睡眠が取れず、心身のバランスを崩す人が増えています。
    ヨガニドラはそんな疲れた心と体を深いレベルで癒すヨガの方法。
    アーサナで体を整えてから、寝た状態で行います。
    「20分=4時間分の熟睡」とも言われるヨガニドラをぜひ体感してください。


    ヨガを楽しむ講座 in 帯広 2016

    第1回目 5/29(日) ハタ・ラージャ・ビンヤサヨガ長谷川めぐみ
    「太陽礼拝ワークショップ」玉手みどり
    第2回目 7/2(土) 「Hatha Raja マスタークラス + 瞑想ヨガのお話」 細江たかゆき
    7/3(日)「すっきりヨガ」 玉手みどり
    第3回目 8/7(日) 「夏休み★ファミリーヨガ」小林あつこ
    「生活に活かせるアーユルヴェーダとヨガ」人見奈々
    第4回目 9/3(土) 「代替医療としてのヨガ」平山 なつ美
    「リラックスアロマヨガ」竹内 裕哉
    第5回目 10/23(日) 「乳がんケアのためのヨガ」矢野あい
    「ゴロ寝よ~が」庄司さな
    第6回目 11/27(日) 「スポーツをする人のヨガ」室谷和典
    「ヨガニドラで心と体をリセット」谷口絵美

    お問い合わせ/お申し込み

    担当 絵美
    申込方法 下記のフォームからお申し込みください
    受付時間 平日10:00-18:00
    ※夜間や休日は対応できないのでご了承ください
    ※3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください
    お支払い 銀行振込
    振込先 北海道銀行 北二十四条支店 1417635 ヨガ シャラ タマテ ミドリ
    ・振込手数料のご負担をお願いします
    ・振込名はお申込者様のお名前でお願いします
    ・申込みより1週間以内にお振込みいただき、受付完了となります
    受付締切 イベントの二日前 17時まで
    その他 ご入金後の返金は、下記キャンセル料をいただきますのでご了承ください
    【キャンセル料/3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額】


    シタールとヨガニドラの夕べ 2016/11/24

    katositar02

    ヨガニドラとは、「短時間で数時間の睡眠に匹敵する最高のリラクゼーション法」です。
    近年、様々な流派に取り入れられ、特にアメリカを中心に精神科医、心理療法カウンセラーに注目のリラクゼーション法。
    潜在意識に対する働きかけが施されており、無意識レベルの心の緊張が緩み、寝るだけでは解消出来なかった疲れや緊張も解れ、究極のリラックス状態を味わえるのです。

    シタールの奏でる音色とともに、柔らかな声の誘導で、心身共に癒やされるひと時を過ごしましょう。
    繊細に研ぎ澄まされた、心の奥に響き渡る18弦シタールの澄んだ音色。
    加藤ていじゅが織りなす音は、我々日本人の誰しもが心の奥に持っている、繊細な感覚を呼び起こす。
    即興で繰り広げられるその音楽は、聴く人を幻想的な楽園へと惹き込みます。

    【シタール】
    今から700年前、インドで生まれた弦楽器です。
    乾燥させた瓢箪をくり抜いたボディーでできています。
    弦は全部で18本(メロディー弦・通奏低音弦・リズム弦・共鳴弦)。
    とても複雑な構造をしており、倍音成分を多く含んだ神秘的な響きが特徴です。


    2016/11/24(木)
    A 19:00-20:15「シタールとヨガニドラ」

    講師:飯田浩子

    B 20:30-21:30 「シタール演奏」
    演奏:加藤ていじゅ


    日 時 2016/11/24(木)
    A 19:00-20:30 ヨガ
    B 20:45-21:45 ライブ
    担 当 シタール演奏/加藤ていじゅ ヨガ/飯田浩子
    場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
    対 象 初心者から経験者まで
    料 金 A 2500円 B 2000円
    AB両方参加の方は4000円
    定 員 A 20名 B 30名
    持 物 A 動きやすい服装、ヨガマット

    お問い合わせ/お申し込み

    担 当 かなめ
    メール kaname★yoga-shala.jp  (★を@に変えてご送信ください)
    予 約 1.件名『11/24ライブ予約』と入れて下さい
    2.お名前
    3.希望する内容:Aヨガ / Bライブ
    4.携帯番号
    5.携帯アドレス
    これらを明記して担当者までEメールください
    受付時間 平日10時〜18時迄。夜間や休日には対応できないのでご了承ください。
    3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください。
    お支払い 当日会場でお支払いください
    受付締切 イベントの前日17時まで。

    加藤貞寿(ていじゅ)
    シタール奏者

    14340018_1757827937805133_591636443_o

    1971年、東京都生まれ。
    4歳よりクラシックピアノを始める。
    その後、次第に即興音楽に興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。
    20歳、渡印。
    インド音楽界の至宝モニラル・ナグ氏と出逢い、弟子入り。
    その後、長年にわたりシタールの厳しい訓練を受ける。
    28歳、ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。
    以降、東京にてシタール教室を主宰。
    インド及び日本各地にて演奏活動のほか、TV CMやドラマ音楽などにも携わる。
    2005年、第1回ヨガフェスタ・オープニングのセレモニーで演奏。
    以降、全国のヨギー達とコラボレーションを行う、ナーダヨガ(音ヨガ)のスペシャリスト。

     

    14302959_1757827951138465_837444171_n

    飯田浩子 ヨガ講師
    12歳娘一児の母。
    ・一般社団法人シンクロニシティ研究会
    シンクロニシティマヤ暦アドバイザー
    ・ Element System Japan認定
    ピラティスインストラクター
    ・スタジオヨギー公認・ヨガニドラ認定講師
    ・全米ヨガアライアンス・RYT200認定講師
    ・マタニテイ産後マミーヨガトレーニングコース修了
    ・看護師国家資格
    現在響きの杜クリニック看護師として稼働の最中、中南米の叡智マヤ暦と中国の叡智易経をツールに、市内ヨガピラティススタジオにて指導中。

     


イベント情報 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ