感じてわかる!基礎からのヨガの解剖学入門 野見山 文宏 2014/01/19

nomiyama02

※増員枠、定員になりました。たくさんのお申込み、ありがとうございます。
今後のお申込みは、申し訳ありませんが、キャンセル待ちとなります。(1/9)

※好評につき、定員枠を追加しました。残り2名様、募集致します!
ご検討中だった方、この機会にぜひお待ちしております。(1/6)

※定員になりました。キャンセル待ち、若干名様受付中です。(12/27)

ヨガする人やヨガを教える人にとって、解剖学を学ぶことは
安全に効率的に身体を使う上でとても重要なことです。

けれど、せっかく学んだ解剖学が
その伝え方によって、時にヨガを窮屈でつまんないものにすることがあります。

それは解剖学=正しいものとして それを振りかざし過ぎる時です。
「解剖学によると、ここはこうして・ああして・呼吸はこうして・・・」
ああ、訳わかんない!

そう、身体にも言い分があり、身体はみんな違うのです。
それぞれ手の長さや脚の長さが違うだけでなく
経験や柔軟性、関節の状態、その日の体調・・・すべてみんな違うものを
同じ型に当てはめようとすると窮屈になるのは当然のこと。

大切なことは 解剖学 ⇔ 身体の言い分 との間で対話しながら
それぞれにとって、もっとも心地よく安定し呼吸できる場所を探ることなのだと。


その意味でこのWSで学ぶ解剖学は
誰かに見せるための完璧なポーズの完成を目指すためのものではなく
自分の身体と対話し・繋がるためのふんわりとした寛容さを持ったものです。

そんなプロセスを経て身体と通じ合った時=YOGA
きっと僕達は、深く呼吸し・何ともいえない安堵感に包まれるのだと思います。
僕は ヨガ解剖学をそんなために伝えたいと思っています。
6時間という限られた時間のなかですから
解剖学の全てを体系的にお伝えできるわけではありませんが
ヨガをする上で必要なエッセンスをギュッと濃縮した実践的ワークショップです。
共に学べるのを楽しみにしています!


 

●  安全で安定した土台を作ろう
・ 腕は脚はどこからはじまるの?
・ 膝や腕を痛めないために何が必要なんだろう?
・ なるほど、背骨はここから曲がるのか! 他

部分にズームインし背骨などの身体のパーツを
実際に触れたり動かしながら理解を深め 安全なヨガの基本を体験していきます。

 

● つながりを感じて 伸びやかに枝葉を広げよう
・ 呼吸は身体をつなげてくれる鍵だ!
・ なぜ呼吸が浅くなるのか? 他

全体をズームアウトし 呼吸や部分のつながりを感じていきます。アーサナは スーリアナマスカーラ・ヴィラバトラーなど基本的なものを中心に取り上げていきます。ペアワークなどで筋肉に触れたり体験したことをみんなで分かち合いながら行うワークショップスタイルです。


日 時2014年1月19日 (日) 10:00-17:30 (昼休憩90分)
講 師野見山 文宏
場 所ヨガ・シャラ 大通
対 象初心者〜経験者まで
費 用通常¥13,200円 早期割引¥12,000(1/9まで)
持 物動きやすい服装、ヨガマット、筆記用具、飲み物やおやつ
その他ヨガマットは先着15名様まで無料レンタル可能。ご予約の際にお伝えください。

お問い合わせ/お申し込み

担当ひらたま
電話090-5072-8889
メールdosankomakiko@gmail.com
dosanko-makiko.1215@docomo.ne.jp
36時間以上たっても返信がない場合は、お手数おかけいたしますが、お電話にて、ご確認お願いします。
お支払い振込先:北洋銀行 澄川中央支店 普通預金 3906386 ヨガ・シャラ ホソエ タカユキ
※振込手数料のご負担をお願いします。お振込者様名は、お申込者様名にてお願いします。
その他キャンセル料について:
申し訳ありませんが、ご入金後の返金は、下記手数料をお支払い頂きます。あらかじめご了承下さい。
〈3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額〉

 講師

野見山文宏

nomiyama

神戸市出身。大学卒業後、9年間の銀行員生活を経て、過労で倒れたことを機に鍼灸師に転進。
地球環境やホリスティック医学・自然農を学ぶ。
現在は伊豆に移住し、妻と共に自然農の畑で野菜を自給しながら、半農半講演生活を送る。
趣味は波乗りとヨガとひるね。

ロータスエイト・クリパルヨガ他でのYTT解剖学を担当。
著書 「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」

BLOG


前後の記事

次の記事:

前の記事: