「あたたかい冬を!」スペシャルクラス しのぶ&tomo 2016/11/23

shinobu201612b

2016/11/23(水・祝)大通スタジオ
A 12:00-13:30 田中しのぶ
B 14:00-16:00 tomo / アシスタント ななえ


A 12:00-13:30 
「冬の養生法と陰ヨガ〜中医学」
中医学で冬は「閉蔵」〜万物が静かに落ち着いている「陰」の季節にあたります。活発な活動でエネルギーを消耗することは避け、「蓄える」ことを第一にゆっくり過ごす時期にあたります。
このWSでは最初に「冬」の心身の養生法・冷えから体を守る食養生法のお話を。
その後の陰ヨガポーズは乾燥に弱い秋の「肺経」と寒さに弱い「腎経」のポーズを中医学の話をしながら進めます。
是非シャヴァアーサナの後の、呼吸の深さや内側から温まった心身を感じてください。


B 14:00-16:00
「ひえとり靴下×腸セラピーヨガでこころもからだもぽっかぽか!」
女性にとって一番の敵である「冷え」
冷ええは身体の不調や病気のサイン!!!
セルフチェックを行いながら冷えのタイプ・原因を知り、衣や食などの暮らしを見直すコツや「冷えとり靴下」の驚く効果や使用法をお伝えし、身体を温めることの大切さをシェアします。
「温補(おんぽ)」とは体を温め、不足した体力や体質を補う東洋医学の養生法
腸もみでお腹周り(腸)をお手当&「腸セラピーヨガ」では、特に冷えと腸の関係にフォーカスして、腸の働きや仕組み、腸と美&健康の関係性についてお話しながら、呼吸法やアーサナで内側からアプローチします
難しいポーズはありませんので、ヨガが初めての方も安心してご参加頂けます。


お問い合わせ/お申し込み

日 時2016年11月23日(水・祝)A 12:00-13:30|B 14:00-16:00
講 師A 田中しのぶ|B tomo / アシスタント ななえ
場 所ヨガ・シャラ 大通スタジオ
対 象初心者〜経験者まで
金 額A ¥2000
B ¥4000(5枚セットのひえとり靴下つき)
持 物動きやすい服装、身体が冷えないように羽織るもの、Bの方は筆記用具
予 約田中しのぶ|B tomoまで
件名「11/23参加希望」としてメールにてお申込みください (Bの方は靴下のサイズをお書きください)
支 払当日現金でお支払い
定 員26名
備 考お申し込み後2~3日経っても返信がない場合は、担当者までメールかお電話で
ご確認ください。

講師: 田中しのぶ

shinobu201612a

中医アドバイザー療法士
陰ヨガJoPhee 80時間TT終了
陰ヨガ アドバンスJoBarnet20時間TT終了
薬膳マイスター養成講座終了

講師: tomo

saiten_tomo_profile

自身の妊娠をきっかけにマタニティヨガに出会い、心や体と向き合うことの大切さを知る。
その後、様々な流派のヨガを学び実践。
より健やかな心と体を目指し、食養法や自然療法なども生活に取り入れ、
現在は代替医療としてのヨーガ療法を学んでいる。


前後の記事

次の記事:

前の記事: