予約フォームへ

    タイ伝統木槌療法トークセン基礎講座 2019/04/21〜

    毎月一回タイ伝統木槌療法トークセンを学んでいきます(全10回+1回)
    ※本講座は「全回受講」の方のみ対象です。1回だけの受講はできません。

    <トークセン療法とは?>
    人は意識を欠いた所、意識を欠かざるを得ない所(麻痺など)が病みます。

    木槌と杭を使ったトークセン療法は深部の神経を刺激して、
    フレッシュな血液を呼び込み、 低血流低酸素な部分を本来に戻していきます。

    流れの早い川にヘドロが溜まらない様に、深く広く大きな循環を作ります。
    施術効果も大きく、効果持続も長く、様々な苦しみを取り除く事ができます。

    また、コツを覚えると短時間で済みますので、
    セルフケアはもとより、身のまわりの方も気兼ねなく癒す事が出来ます。


    タイ北部に古来より伝わる、不思議な木槌療法トークセン。
    今回は【伝統式】と呼ばれるクラシカルなトークセン療法の、
    97テクニックをお伝えします。


    日 時 毎月第3日曜16:00-18:00(全10回+1回)
    開催日:4/21|5/19|6/2|7/21|8/18|9/15|10/20|11/17|12/15|1/19|2/16
    講 師 タイマッサージサロン サラー店長 桜井一成 (G部長)
    場 所 女性専用ヨガ・エクササイズスタジオ KINOTONE円山
    住所:札幌市中央区大通西28丁目3-30
    最寄:市営地下鉄東西線「円山公園」駅1番出口より徒歩3分
    ※会場の駐車場は利用できないため、近隣のコインパーキングをご利用ください
    対 象 初心者〜経験者まで
    定 員 18名
    費 用 一括払い:45,000円(トークセン・テキスト代など含む)
    補講が必要な場合、グループ補講1回2,000円/マンツーマン補講1回3,000円
    ※分割払いなし。初回受講時にお支払い頂きます
    持 物 使用するトークセン道具:木槌1 杭2
    その他 ・全10回+特別篇1回(11ヶ月間)の講座です。
    欠席の場合、次回講座までにサラーで補講を受けてください。
    ※補習受講の際には、講師への予約が必要です(約1時間)・最後に厳しいテストを行います
    ・トークセン・テキスト・タイ王国提携スクール修了書付き

    講師プロフィール


    タイマッサージサロン サラー店長 桜井 一成 (通称・G部長)

    脳卒中後遺症による半身麻痺、言語障害などを、
    セルフのタイマッサージで克服。

    日本タイ両国における、
    タイ伝統木槌トークセン療法のエキスパートとして。
    日本国内やタイ伝統医療寺院などにて、麻痺や後遺症、難病患者を多数施療。

    数万以上のトークセン施術経験を凝縮した、
    札幌SALAトークセン学校を2013年4月に開校。

    疾病のラベルに拘らず、苦しみを取り除く施術を追求。
    また、健康の舵取りは自分自身でとの思いから、
    タイ古式セルフケアメソッドを伝搬活動させていただいてます。


    お問い合わせ/お申し込み

    担当 ななえ
    申込方法 2019/3/7(木)12:30(昼)よりメール受付(宛先:nanae@yoga-shala.jp)をスタートします。
    ※皆様に平等に対応できるように、この時間帯以前のメールは無効とさせて頂きます。
    受付順で番号を発行します。(定員18名)
    支払方法 初回受講時にお支払い頂きます
    ※分割払いなし
    備考 お申し込み後2〜3日経っても返信がない場合は、担当者までメールでご確認ください。

イベント情報 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ