予約フォームへ

    『ダーマヨガワークショップ・札幌』ダフネ・ダスト 2019/10/08(火)

    『ダーマヨガワークショップ・札幌』ダフネ・ダスト

    香港よりダーマヨガ講師の Daphne Dust(ダフネ・ダスト先生)をお招きしワークショップを行います。

    ダーマ・ミットラ師の教えをもとに、浄化法、呼吸法、瞑想、アーサナ、チャンティング、ヨガニードラ(脱力法)など、様々なヨガの要素を統合的に体験していきます。シンギングボウルによる音のハーモニーを用いて、心身を深く浄化していきます。
    体と心の両方に働きかけ、内なる自己治癒力を覚醒させるとともに、強くしなやかな体と、穏やかで恐れに打ち克つ心を培います。

    ダフネ先生は、神聖で伝統的なヨガの恩恵を、すべての人が受け取れるようにわかりやすくシェアすることを目指しています。ふだんヨガをしている人だけでなく、初心者の方も大歓迎です。

    チャーミングで、香港でも人気のダフネ先生。おだやかさとポジティブ・エネルギーに満たされたダフネ先生のクラスを、この機会にぜひご体験ください。ダフネ先生は英語でクラスをしますが、日本語への通訳がつきます。


    ■ ダーマヨガとは?

    ダーマヨガとは、Sri Dharma Mittra(ダーマ・ミットラ師)が創設したヨガです。ダーマミットラ師は、ヨガが世間に広まる前の1960年代より、難解だった伝統的ヨガの教えを現代向けにアレンジしながら、ニューヨークでヨガを伝え続けてきました。

    体操にとどまらない本質的なヨガを、現代に受け入れられるように、面白く、心地よく、効果高く、アレンジしていったダーマ先生の教えは、その後の欧米でのヨガの普及に多大な影響を与え、現在広がっている多くのヨガの流派にも、自然にその教えが受け継がれているようです。

    ダーマヨガの大きな特徴は、ヨガの多面的な教えを、クラスの中で統合することを試みていることです。体操(アーサナ)、呼吸法、チャクラなどのエネルギーワーク、ニードラ(完全弛緩法)、瞑想、マントラ詠唱、心や生活の教えなどが、自然に織りなし合い、ヨガの体験を深めていきます。


    開催概要

    25

    日 時 2019年10月08日(火)18:30-20:30
    講 師 ダフネ・ダスト
    場 所 ヨガシャラ大通りスタジオ
    費 用
    定 員 25名
    持 物 動きやすい服装、お水、汗拭きタオル等

    お申し込み

    予約/お問い合わせ エリ:yoga.shala.ws@gmail.com
    (12時間以内に返信がない場合は、お電話にてご確認願います)

    講師紹介

    music20160806b

    ダフネ・ダスト(香港)

    ダフネは香港でヨガ講師を始め、自らも世界中でヨガを学び続けています。そして、2016年からはヨーロッパとアジアでもヨガを教え始めました。10年来のひたむきな練習と世界中で経験した様々なワークショップを通じ、ダフネは人それぞれにとって本当に必要なものを見抜く力を培い、個人の特徴やニーズに合わせた指導を実践しています。彼女は全ての人が、ヨガの肉体的、精神的、霊的な恩恵を受けられると信じています。彼女の教えは、献身と、精神・肉体への気づきを重視してします。また同時に、明るく平和なエネルギー、創造力、喜びに満ち溢れています。彼女は、愛をもって、神聖で伝統的な英知であるヨガを、全ての実践者と分かち合いたいと思っています。

    ・ピュアヨガ ホットヨガ200時間 (Copper Crow)
    ・ハタラジャヨガ 200時間 (Andrei Ram)
    ・ユニバーサルヨガ 100時間 (Andrey Lappa)
    ・産前後ヨガ (Dr. Jean Byrne and Michelle Papa)
    ・ダーマヨガ 1000時間 (Dharma Mittra)
    ・ダーマヨガホイール講師
    ・チベットシンギングボールサウンドセレピスト(Hans De Back)


    『産後・マタニティ・キッズのいずれかの養成講座 RYT500』札幌 片岡まりこ 2019/11/15(金)-11/17(日)

    大阪えびすヨガスタジオ主宰 片岡まりこ先生による20時間講座
    『産後・マタニティ・キッズのいずれかの養成講座 RYT500』開催します。

    開催する内容が決まり次第、正式受付をスタートします。

    参加条件
    ヨガが初めての方でもご参加いただけます。また体が硬くても大丈夫です。
    激しい動きや、腹部の圧迫を行う動きがある為、妊娠されている方、妊娠の可能性のある方はご参加いただけません。


    【コース内容】

    開催する内容が決まり次第、詳細をお知らせ致します。


開催概要

日 時 11月15日(金)〜17日(日)の中で、20時間
うち2時間は、ホームワークとなります。
※修了後は『RYT500時間 H20終了証』をお渡しします。
場 所 北海道札幌市中央区
対 象 ヨガが初めての方でもご参加いただけます。また体が硬くても大丈夫です。
激しい動きや、腹部の圧迫を行う動きがある為、妊娠されている方、妊娠の可能性のある方はご参加いただけません。
持 物 ヨガマット、着替え、筆記用具、タオル、飲み物等
費 用 85,320円(税込)
3日間20時間の講習費・テキスト・修了書込み
(ホームワーク2時間)
※修了後は『RYT500時間 H20終了証』をお渡しします。

お問い合わせ

担 当 ななえ メール nanae@yoga-shala.jp
(12時間以内に返信がない場合は、お電話にてご確認願います) 電 話 090-9756-9282

講師プロフィール


片岡まりこ

1977年生まれ
1998年より独学でヨガを始める
2004年より、アシュタンガヨガの練習を始める。

形に囚われすぎず、「体に学べ」をモットーに、独学でアーサナを学ぶ。
医療からみる解剖学を基軸に指導。それを生かし小さな子供から、シニア、マタニティーまでさまざまな方に合わせたクラスを大阪を中心に活動中。現在マタニティー、産後、キッズヨガ養成講師を担当。
笑いと情熱、日常生活に生かせる事をテーマに指導を行う。

元調理師。保育師、パン講師資格、調理師免許、レイキ3rd
degree、YTIC卒業。
2009年よりヨガスマイルに出演中。
2013年ヨガフェスタ横浜出演。
大阪、東京、その他地方で定期的にWSを行う。



『伝わる話し方講座 第2期&第3期 RYT500』松本和也 2019/8/28〜

こんなヨガインストラクターはNG!!

  • 自信がなさそうで緊張している
  • 話が長くて、その上言いたいことが分からない
  • 話しかけづらくコミュニケーションがとりづらい
  • 質問すると一方的に話し出す
  • 話しかけてもリアクションが少ない
  • なんだか偉そう…上から目線
  • みょうに馴れ馴れしい
  • ずっと喋っててウルサイ
  • 顔が疲れてる…元気がない…

ポーズや呼吸法のインストラクション以上に
ヨガインストラクターの“魅力”を
決定付けるのは、そんなチョットしたことではないでしょうか??

 

心を扱うヨガインストラクターだからこそ

最低限必要な3つのことがあります

①.コミュニケーションスキル
 人間関係、信頼関係の構築
.プレゼンテーションスキル
 伝わる話し方、聴き手の気持ちに変化を起こさせる
③.フィールドコントロールスキル
 場の雰囲気を感じとり、思いのままにする

この大切なスキルが
『伝わる話し方の講座』で習得出来ます

更に、あなたには、こんな想いや悩みがありませんか?

  • 人前に出ると緊張して頭が真っ白になってしまう
  • 想いはあるのに表現できない
  • 自己流の話し方に不安がある
  • 話がまとまらず長くなってしまう
  • 人間関係を良好にしたい
  • 人の心を動かすレッスンをしたい
  • レッスンや講座での伝え方を知りたい
  • 沢山の生徒さんに想いを届けたい
  • 家族とのコミュニケーションを大切にしたい

 

1つでも思い当たる方は
『伝わる話し方の講座』が解決します

どんな人が受講するの?

  • ヨガインストラクター
  • 講師
  • スポーツインストラクター
  • カウンセラー
  • セラピスト
  • 経営者
  • 主婦
  • 公務員
  • 商社管理職
  • 弁護士
  • 理学療法士
  • 薬剤師
  • 飲食店オーナー
  • 不動産業
  • 小学校教諭

なぜ、「伝わる話し方の講座」に通うと
想いが伝わるようになるのか??

その答えは【承認体験】です。

伝わる話し方講座では、承認空間で学ぶことを大切にしています。
なぜなら、「私は出来る!」という承認体験を、浴びるほど体験してもらう必要があるからです。

もちろん、スピーチには技術が必要です。
優れたスピーチコンテンツ(話の内容)は、つくり方の技術があります。
言葉のチョイスや話す順番を変えるだけでも劇的にスピーチレベルは変わります。
スピーチの内容を聴き手にしっかり届けるデリバリー(話の表現力)の技術もあります。
目線の使い方や声の表現力も多彩に選択できます。
手や足を含め、全身を使って表現することも可能です。

しかし… これらの技術は、知っているだけでは使いこなせるようにはなりません。
知識・技術・表現は知っていることと使いこなせることに大きな隔たり…壁があるのです。

この壁は残念ながら、理論では越えられません。
本を読んでも、CDを聴いても、先生から直接教わったとしても…容易には越えられないんです。

では、どうやったらこのスピーチの壁を乗り越えられるのか?

それは…体験です。

どんな体験がスピーチの壁を乗り越え、その壁の先にある…伝わる喜びの世界に誘ってくれるのか…。

それが、伝わる話し方講座で大切にしている【承認体験】です。
人は承認空間で変わります。

承認空間の反対は非承認空間。
「否定されるかもしれない」「嫌われるかもしれない」「無視されるかもしれない」
そんな怖れや不安の世界です。

非承認空間では人は自分を表現できません。
本当の自分を包み隠してしまうでしょう。
自分を変えることを諦めてしまうかもしれません。

だから、伝わる話し方の講座では承認空間でチャレンジする【環境】にこだわっています。
人は自分を承認できた時次のステージへ向かうエネルギーが内側から沸き起こってくるからです。

自己承認できた時にこそ人は
『自分が本当に思っていることを、自分の言葉で表現することができるようになる』のです。

自分で本当に思っていることを、言葉にして表現することが出来ていないと感じている方。
だんだん自分の感情を感じる力が弱まってきているなと感じている方。
自分はこんなもんじゃないはずだって、現時点での自分の不満と未来への自分への期待を感じている方。

伝わる話し方の講座を活用して下さい。


講座内容

コミュニケーションが「怖い」から「楽しい」に変わる!

●相手の心を開く全身あいづち法
●「聴き方・話し方」のコツ
●もう誤解されない!表情表現力
●自分をブランディングするキャッチコピー
●誰でもできる究極の褒めSTEP

『また会いたい!』と思われるコツ~ 魅力的な講師になる~

●誰でも感情表現が豊かになる魔法の3STEP
●相手が自分を好きになる5つの秘密
●自分と相手の魅力を引き出す役割言葉

伝わる話の構成力

●伝わるスピーチの極意《3つのフォーマット》
●わかりやすさの黄金法則
●説得できるロジックトークのレシピ
●心を動かすエピソードトーク

聴衆を飽きさせない!引き込むスピーチ力

●スピーチ力を向上させる3つの基本構成
●「その先が聞きたい」と思わえるオープニング
●聞き手の行動を変えるクロージング
●言葉をこえる目会話ワーク

スピーチの質を高める言葉の磨き方

●記憶に残る仲間言葉の使い方
●強い言葉を生み出す5つの法則
●感情を揺さぶる話しの作り方

人前で話すデリバリーテクニック

●聴衆を一瞬で引きつける「間」の活かし方
●スピーチ記号で可視化するデリバリーテクニック
●相手と自分の感情をコントロールするテクニック

卓越した結果を生み出す伝達力

●広がる!伝わる!スピーチボイスのバリエーション
●人を惹きつける話し方 人の感情を変える方法
●聴き手を動かすスピーチの極意
●空間で伝えるビジュアライゼーション

スピーチの準備から本番までのステップ

●原稿の作り方・書き方・覚え方
●スピーチ原稿を添削する分析力
●伝える力を半減させる ノイズチェック

伝わるスピーチの力を体得する

●聴衆を力に変える、本番前のマインドセット
スピーチ総合実践

(一部内容を変更する場合もあります)


開催概要

【日曜日コース】
2019年9月1日(日)~12月22日(日)
会場:レンタルスペース・ベガ
 変更→オールーム(地下鉄東西線円山公園駅徒歩1分)

①.9月1日(日)13:00〜16:00
②.9月15日(日)13:00〜16:00
③.9月29日(日)13:00〜16:00
④.10月13日(日)13:00〜16:00
⑤.10月27日(日)13:00〜16:00
⑥.11月10日(日)13:00〜16:00
⑦.11月24日(日)13:00〜16:00
⑧.12月8日(日)13:00〜16:00
⑨.12月22日(日)13:00〜16:00

【水曜日コース】
2019年8月28日(水)~12月18日(水)
会場:
オールーム
(地下鉄東西線円山公園駅徒歩1分)

①8月28日(水)10:00〜13:00
②9月11日(水)10:00〜13:00
③9月25日(水)10:00〜13:00
④10月9日(水)10:00〜13:00
⑤10月23日(水)10:00〜13:00
⑥11月6日(水)10:00〜13:00
⑦11月20日(水)10:00〜13:00
⑧12月4日(水)10:00〜13:00
⑨12月18日(水)10:00〜13:00
合計:30時間(+課題あり)
※上記以外に課題ホームワーク3時間

時間+α(ホームワーク、課題)
【全受講でRYT500のうち30時間を取得出来ます】

※欠席する場合、曜日振替え受講可能
(録画した動画での授業確認も出来ます)

講 師 かず(松本和也)
定 員 各コース 10名
費 用 12万円
(ヨガインストラクター養成講座受講中または修了された方は特別割引価格8万円)
持 物 筆記用具
備 考 全カリキュラム受講後、修了証をお渡し致します。

講師紹介


かず(松本和也)

・伝わる話し方の講座 主宰
・ヨガシャラ厚別スタジオ マネージャー
・ヨガの種プロジェクト 主宰
・yogi/yoginiインストラクター養成講座 講師
・その他、札幌市内各所にてヨガレッスン開催
・瞑想クッション【āsana】代表

東京都文京区で生まれ育ち、18年前に札幌へ移住。
ハタ・ヨーガ、クンダリーニヨガ、アイアンガーヨガ
アシュタンガヨガ等を学びながら自給自足を志し
札幌市内の自然農園に従事。

その後、ヨガ・シャラ細江師、北海道瞑想協会の塚本師から
伝統的なyogaを学び、指導者となる。

ヨガシャラ主催ヨガインストラクター養成講座RYT200特別講師
ヨガ歴17年、指導歴8年目。
ヨガシャラの他、札幌市内各所にてレッスンを担当。

資格・ライセンス
・東京鴨ガシラランド 話し方の学校 ベーシックコース
及び、アドバンスコース修了、アドバンスPlus会員
・トップオブボイスカンパニー、ボイストレーナー養成講座修了
・ヨガシャラ指導者養成講座上級200時間修了
・全米ヨガアライアンスRYT200取得
・タイヨガマッサージ養成講座修了
・JSBAスノーボードインストラクターライセンス取得


お問い合わせ/お申し込み

申込方法 メール(宛先:yogikazu@icloud.com)にて先着順。
お申込み頂いたメールアドレスにお振り込み先を返信致します。
電話番号 090-8278-1197
担 当 かず(松本和也)

『タイ古式セラピー 4回習得クラス』2019/08/03〜09/14

身近な大切な方に癒しを提供したい方のためのベーシックコース

“ふたりヨガ”といわれる、タイマッサージの4回習得クラスを開催します。
ヨガクラスでのアジャストにも活かせます。

初心者の方が短時間で習得しやすいように体系化してあり、
簡単に出来る全身の癒しの技術をお伝えします。
ご家族、お友達など大切な方を癒しませんか?

【開催日】

第1期(週末コース)
8月3日(土)9:30-11:30
8月24日(土)9:30-11:30
8月31日(土)9:30-11:30
9月14日(土)9:30-11:30
※残席1名

第2期(平日コース)
8月5日(月)10:00-12:00⇨9:30-11:30
8月19日(月)10:00-12:00⇨9:30-11:30
8月26日(月)10:00-12:00⇨9:30-11:30
9月2日(月)10:00-12:00⇨9:30-11:30
※残席3名

※平日コースの時間が変更になりました


講座内容

・タイ古式セラピーレベル①コース(8時間)
タイ古式の基本を学びます。60分程度の施術が出来るようになります。

1回目(2時間):座学・押し方
2回目(2時間):うつ伏せ
3回目(2時間):仰向け
4回目(2時間):座位


開催概要

日 時 2019年
週末コース:8/3(土), 8/24(土), 8/31(土), 9/14(土) 09:30〜11:30
平日コース:8/5(月), 8/19(月), 8/26(月), 9/2(月) 10:00〜12:00
場 所 キノトーン円山 1階和室
Website:https://kinotone.jp/about
費 用 33,000円
(補講日の際にはマンツーマンでの指導となるので、1回につき3000円の差額を頂きます)
備 考 4回中参加できない日がある場合、個別に補講とすることも可能
週末と平日を組み合わせて参加することも可能です

お問い合わせ/お申し込み

申込方法 ななえ(nanae@yoga-shala.jp)宛にメールをお送りください。
タイトルに「タイ古式セラピー」と記入の上、名前と連絡先を明記してください。
(12時間以内に返信がない場合は、お電話にてご確認願います)
担 当 ななえ
電 話 090-9756-9282

参考リンク

講師所属サロン『プルメリアガーデン』
ホームページよりご覧ください。

https://www.plumeriagardenspa.com/school


『筋調整ヨガ』中井まゆみ 2019/07/20〜07/21

【追記】C. 90分の体験クラス
7月21日(日) 14:00~15:30が追加されました。

クラス中に身体の変化を即実感!話題の魔法のメソッド「筋調整ヨガ」を体験!


筋調整ヨガ 90分の体験クラス
A. 7月20日(土) 16:00~17:30
C. 7月21日(日) 14:00~15:30

効果を即実感できる「筋調整ヨガ」
「筋調整ヨガ」の最大の魅力は、クラス中に柔軟性が高まっていることを実感できるところです。身体の動かしかたを少し変えるだけで、今まで痛みや辛さを感じていたポーズが、とても気持ちよくとれるようになります。
「筋調整ヨガ」は、筋肉の特性を活かして動いていくだけではなく、カイロプラクティックや操体法といった治療法から派生しているので、整体効果が高く、骨盤の傾きや体の捻じれを正すことができます。慢性的な肩こりや腰痛にも効果的です。

参加対象

・身体が超硬い方
・「筋調整ヨガ」を一度受けてみたいと思っていた方
・肩こり・腰痛をお持ちの方
・柔軟性を高めたい方
・気持ちよく身体を動かしたい方
・※ヨガ初心者の方もご参加頂けます。


身体が〝超硬い〟生徒にヨガを安全かつ効果的にできる指導法を身につけよう!ヨガをベースにアイソメトリック、PNFストレッチ、操体法の理論を融合させた筋調整ヨガ


B.筋調整ヨガ 指導者対象のスキルアップ講座
7月21日(日) 10:00~13:00

自分の身体を自ら調整する「筋調整ヨガ」
筋調整ヨガとは、〝筋肉の特性を理解し、全身の筋肉を調整する事で身体の癖や歪みを治し、今までやりにくかったポーズを劇的にやりやすくする事で、ヨガの効果をより体感しやすくなる〟という画期的なヨガメソッドです。

このメソッドはヨガをベースに組み立てられ、そこにアイソメトリックやPNFストレッチ、操体法の理論を融合させたもので、自分の身体を自ら調整する事を目的とします。柔軟性と筋力を同時に高めることが可能で、強くしなやかなバランスの良い身体へと導きます。

苦手なポーズ、今までやりにくかったポーズが劇的にやりやすくなる
筋調整ヨガを実践する事で、身体の歪みが無理なく取り除かれ体軸が整います。体軸が整うと、、身体の様々な不調が解消され、結果運動能力がアップします。このメソッドは慢性的な肩凝りや腰痛にも効果的ですので、これらの症状をお持ちの生徒さんへの効果的な指導のヒントを得られるはずです。また筋調整ヨガの原理を理解すれば、身体の全ての筋肉に応用が利くため、ヨガの流派に関わらず様々なポーズに活かしていくことが可能です。

ヨガ指導者ではない方も安心して参加可能
このメソッドは難しいポーズに挑戦したり、痛みを我慢することなく、必要最低限の力で個々の効果を最大限引き出す事ができる、非常に安全なヨガです。ヨガのレベルに関わらず、全ての方に安全かつ効果的にポーズを深めることが可能です。

講座内容

・筋調整ヨガとは(実践)
・筋調整ヨガの原理と法則の理解
・痛みの起きる原理
・体の不調や歪みを整える筋肉調整
・体が硬い人への指導法
・怪我をさせないアジャスト方法
・呼吸と筋肉の関係

参加対象

・既にヨガのインストラクターとして活動されている方
・ヨガを日常的に練習されている方で、これからヨガのインストラクターを目指される方
・フィットネスやボディーワーク等の指導をされている方
・高齢者への運動指導を行っている方
・医療施術者


開催概要

日 時 2019年7月
A.20日(土) 16:00~17:30
B.21日(日) 10:00~13:00
C.21日(日) 14:00~15:30
講 師 中井まゆみ
場 所 ヨガ・シャラ厚別スタジオ
費 用 A:体験(16:00) 3,000円
B:スキルアップ(10:30) 7,560円
C:体験(14:00) 3,000円
持ち物 ヨガマット、動きやすい格好のお着替え、タオル、筆記用具

お問い合わせ/お申し込み

申込方法 下記ページからお申し込みください。
A:体験B:スキルアップC:体験
お問い合わせ ななえ
メール nanae@yoga-shala.jp
(12時間以内に返信がない場合は、お電話にてご確認願います)
電 話 090-9756-9282

講師プロフィール


中井まゆみ

2004年、夫の転勤に伴いシンガポールに移り住む。これを機にヨガを始め、アシュタンガヴィンヤサ、アイアンガー、パワーヨガ等の練習を積み、先生の勧めにより指導を始める。その後、シンガポール・ヴィヴェカナンダヨガにてティーチャーズトレーニングを受ける。2007年、家族とともに帰国。帰国後すぐに地元淡路島にてヨガ教室を開き、現在は後進指導のための活動もおこなっている。 指導は「小さいことからコツコツと、おもしろおかしくわかりやすく!」モットーに難しいことを噛み砕いて簡単に教えている。クラスのテーマは「痛くて辛いことはせずにより楽なことだけやりましょう!」

<筋調整ヨガの誕生>
地元淡路島での一般向けのクラスで指導を続ける中で、「頑張らなくてもいいですよ」と言いつつ頑張らせるしかない自分に気づいたが、それ以外の指導方法を知らなかった。目の前の生徒が出来ないが故につまらなさそうに待っているのを見ているしかない自分に無力さを感じ、今までの指導法ではどうしても限界があると悟る。そこでヨガの世界を飛び出し、外からもう一度ヨガを見直す。その結果、周りの協力もあり、筋調整ヨガが生まれる。


イベント情報 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ