ヨガ・シャラ講師養成講座上級生によるWS開催 2018/3/3, 4, 10,11

ystt_image03

この春、ヨガ・シャラ講師養成講座上級コース(200時間)を修了予定の受講生によるワークショップが開催されます。今まで学んできたヨガと、それぞれの専門分野や興味のあることを組み合わせた45分間の講座です。
皆様のご参加をお待ちしております!

3月3日(土)
13:00~13:45「YOGAの知恵袋」キタヒロ
14:15~15:00「☆すべては自分自身の中に ☆yoga de ヒプノ」yuki
15:30~16:15「気功ヨガ」さえ
16:45~17:30「眠りのヨガ~バクティヨガニドラー~」yoshiko

3月4日(日)
10:00~10:45「アーユルヴェーダのある生活」chihiro、ゆたか、あや
11:15~12:00「心を癒すフラワーレメディと経絡ヨガ ~気血水の流れを整える~」haru、奥
12:30~13:15「フラヨガ」ヨーコ
13:45~14:30「親子でヨガ」とみー、ミーナ、えっちゃん、レイコ
15:00~15:45「ヨガを通して伝えたいこと」えり
16:15~17:00「尿もれ・頻尿に利かせるヨガ」あこ

3月10日(土)
13:00~13:45「一生続けるやさしいヨガ」りさ
14:15~15:00「きっと流れが良くなる!ビジネスに活かすヨガ哲学」マサ

3月11日(日)
10:00~10:45「阿字観ヨーガ」ちえ
11:15~12:00「クライミング・ヨガ」のり
12:30~13:15「月経血ヨガ」リーナ
13:45~14:30「『いつも心に太陽を!』~太陽礼拝《光を観る》~」sawa
14:46~17:00「黙祷」「3.11 平和のための108回太陽礼拝」ロミ、sachi、shoko

ヨガ・シャラ講師養成講座・上級コース生による17のワークショップを開催します。

料金はドネーション制(寄付制)。金額はお気持ちで受付けております。


お問い合わせ/お申し込み

担 当 ロミ
申込方法 メールでお申し込みください。
1.件名『上級ws申し込み』
2.参加ワークショップ日時・タイトル
3.お名前
4.携帯番号と携帯アドレス
これらをご記入の上、romi.03.yoga@gmail.com宛にご連絡ください。
場所 ヨガ・シャラ 厚別スタジオ
お支払い 当日会場でお支払いください。
料金はドネーション制(寄付制)。金額はお気持ちで受付けております。
集まったお金は、子ども食堂や他ボランティア等に寄付させていただきます!

3月3日(土)

13:00~13:45「YOGAの知恵袋」キタヒロ
個人にあった“オーダーメイド医学”。ヨガをする目的は何のため?誰のため?2,000年以上の歴史を持つ医学から病気にならないための知恵を学び習慣化!

14:15~15:00「☆すべては自分自身の中に ☆yoga de ヒプノ」yuki
私たちは、頭(思考、顕在意識)と心(潜在意識)がコミュニケートできない時に、悩みや苦しみが発生します。しかし、顕在意識と潜在意識とがしっかり手を結び協力しては働く時には、悩みや苦しみの根源から解放され、自ら向かって行きたい方向へ力を発揮する事ができるのです。今回のWSでは、深い呼吸とアーサナでリラックスした状態で、催眠誘導のもとご自身で潜在意識へと繋がっていきます。“あなたご自身で潜在意識の扉を開けて、今、必要なメッセージを受け取ってみませんか?”

15:30~16:15「気功ヨガ」さえ
少林寺拳法から太極拳からヨガへたどり着き、わかった事。どれも気功が入っていた!

16:45~17:30「眠りのヨガ~バクティヨガニドラー~」yoshiko
ヨガマットの上に寝転がり、やわらかい呼吸を続けながら、声の誘導に耳を傾ける。ただそれだけの眠りのヨガ。優しい眼差しを自分の内側に向け、丁寧に心と体の力を抜いていきます。ヒーリングの音とサンカルパ(願い・目標・前向きな言葉)を胸の真ん中に響かせて、深いリラクゼーションと癒しのひとときを。


3月4日(日)

10:00~10:45「アーユルヴェーダのある生活」chihiro、ゆたか、あや
アーユルヴェーダとは、5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。身体は3つの自然エネルギー(ドーシャ)から構成されると考えられます。このバランスを整えることで、心身の健康を保ちます。日常を活かせる知恵を知り、あなたの心身が喜ぶ方法を見つけてみませんか?

11:15~12:00「心を癒すフラワーレメディと経絡ヨガ~気血水の流れを整える~」haru、奥
私たちは日々たくさんの考え事をしています。その中にはネガティブなことも。誰もが感じる38種類のネガティブな感情に対応した草花のエネルギーがいらない感情を手放して自分らしく生きるお手伝いをしてくれます。フラワーレメディは欧米で「飲む瞑想」と呼ばれています。草花の癒しに触れたあとは、気の流れを整えるヨガを。末端のツボを刺激することで「気、血、水」が整います。寝たままで、気、血、水を整え脊椎を矯正する自宅でできる、寝ヨガの基本の動きをお伝えしていきます。

12:30~13:15「フラヨガ」ヨーコ
フラダンスの動きとヨガのポーズをミックスさせたフラヨガ。ヨガは、自分の内側に意識を向け、歪みなどに気付きカラダ全体の筋肉をバランスよく整え、そして引き締まります。フラダンスは、自分の外側に意識を向けて、美しい踊りを神様や人々に捧げるもの。常に笑顔で踊ります!カラダを動かし続け続けるフラは、有酸素運動です。内側に意識を向けるヨガと外側に意識を向けるフラを融合させたフラヨガ。フラヨガでたくさんカラダを動かし、酸素をいっぱいカラダ中に取り込んで楽しく笑顔で脂肪燃焼させましょう♪

13:45~14:30「親子でヨガ」とみー、ミーナ、えっちゃん、レイコ
『はる~おにいさんおねえさんになるよ!』4月から、新しく幼稚園や保育園に通う子、小学生に入学する子、もっと小さい子だって、一歩、お兄さんお姉さんに近づく、春。お子さんも、おうちの方も、わくわく楽しみでしょうか。ちょっとドキドキ心配な気持ちもあるかもしれませんね。そこで、春や成長をテーマにしたヨガのポーズと、親子のスキンシップで、もうそこまで来ている新しい季節を前に、ワクワク&リラックスしましょう!

15:00~15:45「ヨガを通して伝えたいこと」えり
あなたはなぜヨガを始めましたか?または興味を持ちましたか?何を求めていますか?養成講座で学んできたことを講話と簡単なアーサナを通してみなさんで共有しましょう。

16:15~17:00「尿もれ・頻尿に利かせるヨガ」あこ
出産後や40代以降に多い「尿もれ・頻尿」。実に女性の3~4割が経験しているといわれます。病院での治療が必要なものもありますが、ヨガをする事で改善するものもあります。ヨガで効果的に行うには、「骨盤底筋」を意識して行うことが大切。「骨盤底筋って何」「どうすると力を入れやすくなるか」を学び、ヨガを行って行きましょう。


3月10日(土)

13:00~13:45「一生続けるやさしいヨガ」りさ
ヨガと言うと難しいポーズを想像しませんか?日々の生活に気軽に取り入れられるよう、ストレッチやマッサージを中心としたヨガをご紹介します。おじいちゃん、おばあちゃんになってもヨガを続けて、身体と心を喜ばせてあげましょう!

14:15~15:00「きっと流れが良くなる!ビジネスに活かすヨガ哲学」マサ
自分らしく生きる、そんな在り方が拡がりつつあります。頑張れば報われた時代から、自分の得意なこと・やりがいを満たす働き方へシフトし、個人の魅力が発揮しやすくなりました。そんな人のつながりが強い現代には「与えること」が大事。活躍している人の言葉にはヨガ哲学に通じるものがあります。ヨガ哲学を踏まえながら、これからの働き方をお伝えします。


3月11日(日)

10:00~10:45「阿字観ヨーガ」ちえ
阿字観とは弘法大師空海が日本にもたらした真言密教の瞑想のことです。阿字観の目的は宇宙と1つになること。ヨガの瞑想と目指すところは一緒なのです。そんな阿字観と、ヨガのアーサナを組み合わせたレッスンです。仏教とヨガの融合で「心の平穏」が感じられればと思います。

11:15~12:00「クライミング・ヨガ」のり
クライミングを楽しんでバランス、体幹を鍛えながら、更にヨガでパワーアップしたい。そんなあなたにおすすめ。クライミングをやったことのない方でも、ある方でも、きっとお役に立つのでは?!と趣味を生かしてみました。

12:30~13:15「月経血ヨガ」リーナ
股関節と骨盤と背骨の連携を使って身体のバランスを整えていくクラスになります。腸腰筋も鍛えられボッコリお腹の解消にも。そして、肩甲骨を広げてあげる事により胸も開き、呼吸がしやすくなり新鮮なエネルギーをより多く取り込めるようになります!

13:45~14:30「『いつも心に太陽を!』~太陽礼拝《光を観る》~」sawa
皆さんにも大変馴染み深い太陽礼拝ですが、私はその奥にある意味に触れることで更に大好きになりました。古くは太陽が1年をかけて巡る12の星座に由来し、マントラを唱え太陽に感謝をして、祈りを捧げるものでした。今回のWSでは太陽礼拝の意味を知り、12のアーサナを1つ1つ順を追い〈こころ〉と〈からだ〉の交流点である【マルマ】に着目して、共に光を観に行きたいと思います。

14:46~17:00「黙祷」「3.11 平和のための108回太陽礼拝」ロミ、sachi、shoko
2011年3月11日 14時46分発生した『東日本大震災』早いもので7年の月日が過ぎようとしています。風化させないために私たちができること・・・それは記憶に留めておくこと、命の大切さや当たり前だと思っている日常の幸せに感謝をすること。震災発生時刻 14時46分 一分間の黙祷を行います。太陽礼拝の12のポーズに与えられたマントラを唱えながら、108回太陽礼拝をし平和を願ってみませんか?


前後の記事

次の記事:

前の記事: