Strings melting concert 2016/09/24

20160924_01

Strings melting concert
三味線とバイオリン、タンプーラのコンサート&
シンギングボウルとヨガの夕べ

A 19:00-20:00 シンギングボウルとヨガ
ゆったりとした流れる動きのヨガと共に、
シンギングボウルの波打つような倍音で、
心を平安へと誘います。
B 20:15-21:40 コンサート
札幌在住の草舞弦(ソウブゲン)はタンプーラとの共演が特徴的な三味線ユニットです。
国内外にて様々な民族楽器奏者の融合など国境を越えた三味線をお楽しみいただけます。
アンビエント音楽、インドのラーガやアラビックスケールなど。
三味線の深い響き、そして日本のスケールにもよく調和するタンプーラ。
今回はバルセロナから来日のバイオリン名手がさらに世界観を広げます。
インド、日本、ヨーロッパ 全く違う弦楽器が今ここに溶けて広がる。


日 時 2016年9月24日(土)
A 19:00-20:00 シンギングボウルとヨガ
B 20:15-21:40 コンサート
演 奏 A ヨガ/tomo
B 草舞弦 (三味線/杉中久夫 タンプーラ/ゆう呼咲亜弥)
バイオリン/アドリアーナ
場 所 ヨガ・シャラ 厚別スタジオ
対 象
料 金 A 2000円
B 2500円
定 員
持 物

お問い合わせ/お申し込み

担 当 かなめ
申込方法 下記のフォームからお申し込みください。
受付時間 平日10時〜18時迄。夜間や休日には対応できないのでご了承ください。
3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください。
お支払い 当日会場でお支払いください
備 考
受付締切 9/23(金) 17時まで。
それ以降のお申し込みは、メールで直接お問い合わせください。

20160924_03

草舞弦:杉中 久夫/三味線
国境を越えた三味線の音色。札幌出身 札幌在住。幼少よりヤマハにてエレキギターを学ぶ。20才で三味線 福士流に師事。28才の時 三味線ユニット草舞弦(ソウブゲン)にて 独立。インド楽器タンプーラとの融合が特徴的、アンビエント系から 民族系、津軽三味線まで。スイス、スペインにても活動中。

草舞弦:ゆう呼 咲亜弥/タンプーラ・歌・舞
幼少より西川流にて日舞を学ぶ。学生時代は苫小牧合唱団所属。西川鯉蔵率いる舞踊団時代を経て1996年 草舞弦(ソウブゲン)として 杉中と共に独立。デ二シュ チャンドラ師よりタンプーラを授かる。
タンプーラとは、倍音増幅反響板の役割の 伴奏専門楽器インドのドローン弦楽器。

バイオリン/アドリアーナ
(カタラン人)
カタロニア政府からの助成金でエンリコ・ガッティとパブロBesnoziukなどの巨匠に師事。ハーグ(オランダ)王立音楽院にて歴史解釈とバロック・ヴァイオリンを習得。

tomo
tomo/ヨガ
自身の妊娠をきっかけにマタニティヨガに出会い、心や体と向き合うことの大切さを知る。
その後、様々な流派のヨガを学び実践。
より健やかな心と体を目指し、食養法や自然療法なども生活に取り入れ、
現在は代替医療としてのヨーガ療法を学んでいる。



関連記事

前後の記事

次の記事:

前の記事: