ナーダ×瞑想ヨガvol.3〜シタールとスワルマンダールの響き〜

ナーダ×瞑想ヨガvol.3 〜シタールとスワルマンダールの響き〜

今回で3度目となる、ナーダ(音)ヨギ・南澤 靖浩氏とヨガ・シャラディレクター細江たかゆきのコラボイベント

前回ご参加の皆さまからは
「終了後に穏やかな気持ちになった」
「DNAが修復されるということも納得できる安らぎの音」
「集中してアーサナ(ポーズ)を行うことができた」
というお声をいただいた人気のイベントです。

スワルマンダールの音色は奇跡の周波数 528hz。
この周波数によって、様々なストレスで傷ついたDNAが修復されると言われています。

このソルフェジオ周波数に調律した音色は、経絡というエネルギーラインを刺激し、解放します。私たちが耳で聴こえる音を超え、振動を通してご自身と世界の存在を体感することができるでしょう。今回は特別に、心身を浄化してくれるスピリチュアル性が高いインドの伝統的な弦楽器・シタールも合わせて演奏。
そのナーダ(音)に合わせて、緊張と弛緩の繰り返しにより全身のエネルギーが活性化するアーサナを行います。
生音でしか得られないその効果を、ぜひ体感してください。

そしてアーサナの後は瞑想。
グループ瞑想の効果は絶大です。ちょうど鳥が群れを組むことで、7倍以上の距離を飛べることができるように、1人でする数倍の効果があると立証されいます。
世界の平和のために、ご自分の心を静めるために、全員の心をひとつにして瞑想をしましょう。


日 時 2018年3月17日(土)12:30-14:30
講 師 演奏/南沢靖浩 ヨガ/細江たかゆき
場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
対 象 初心者〜経験者まで
費 用 3,500円
定 員 25名
持 物 ヨガウェア
備 考 ※同日10:30〜の「細江たかゆき マスタークラス」にご参加の方は特別割引2,500円となります

お問い合わせ/お申し込み

担 当 かなめ
申込方法 電話か、メールでお申し込みください。
メールの場合は、void1@c.vodafone.ne.jp宛に
1.件名『3/17 ナーダと瞑想ヨガ』
2.お名前
3.携帯番号と携帯アドレス
これらをご記入の上、ご連絡ください。
受付時間 平日10時〜18時迄。夜間や休日には対応できないのでご了承ください。
3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください。
お支払い 当日会場でお支払いください

南沢 靖浩:シタール
music20160806b

1986年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。
2006年3月インド、ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。
他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演する。
2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアーを行い、シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。

1992年頃より 大型の弦楽器 スールバハール を手がける。
2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。
2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。
2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する 。
2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。
東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。
2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。
2016年三田市郷のね大ホール、2017年佛教大学宗教文化ミュージアムにて、「声明とインド音楽」に出演。浄土宗総本山知恩院式衆七声会、インドの横笛バーンスリーの中川博志、打楽器タブラのグレン・ニービスと共演する。
2017年京都上賀茂神社にて松井守男画伯展オープニングイベントに出演。インド舞踊バラタナティアムのダヤトミコと共演する。
インドオリッサ州から来日した横笛バーンスリー奏者ラクシュミ・プラサッド・マリック、タブラ奏者リンガラージ・ダスらと、日印交流イベント他にて共演。
2017年京都御苑厳島神社6月15日の御例祭にて、オリエンタルダンスの姫川貴々の舞と共に、シタール演奏を奉納。


細江たかゆき:ヨガ

ヨガ・シャラ ディレクター。
幼少の頃からスピリチュアリズムを探究し、気功やヒーリングを習得。
パワースポットバリ島にて出合ったDaniel AaronのVibrant Living Yogaに夢中になり200時間のトレーニングに参加。
その他プラナパワー200時間トレーニング、ヴィヴェーカナンダヨーガケンドラYIC、
むすびヨガCLUBなど様々なスタイルのヨガティチャートレーニングに参加を経て、
現在のヨガ指導に最も影響を与えているダーマミトラー氏のヨガに出会い、本物の伝統的なヨガの教えに目覚める。
ダーマミトラーヨガ200時間トレーニング修了後、2008年のトレーニングではメンター講師を務める。
現在はクリアヨギーである塚本望氏に師事し、日々瞑想ヨガに励んでいる。


前後の記事

次の記事:

前の記事: