RYT500(20H)『人気講師になる!ヨガ指導者養成講座』峯岸道子ティーチャートレーニング札幌初開催!!

RYT500(20H)『人気講師になる!ヨガ指導者養成講座』
峯岸道子ティーチャートレーニング札幌初開催!!

もっとたくさんの人に自分のレッスンを体験してほしい!

ヨガインストラクターの皆さん、
生徒さん一人ひとりにヨガの魅力を伝えられていますか?

自分のレッスンに自信がない…
なかなかリピーターが増えない…
知識をうまく言葉にして伝えられない…

そんな悩みをお持ちではありませんか?

すぐに生かせる様々なテクニックを学べる

◆人を惹きつける指導力
◆すぐに学びを生かせる現場力
◆自然と溢れてくる表現力
この3つの力を得るための『人気講師になる!ヨガ指導者養成講座』。

「全ての人の為にヨガはある」 というビジョンのもと
辛いなら辛くないような、安定しないなら安定するような、
常に生徒に寄り添う目的で生み出された技術と、それを伝えるスキルを余すところなく学びます。
(峯岸メソッドによる指導方法/知識の伝え方/自身のつけ方/惹きつけ方/集客の増やし方…など)

たくさんの指導者を生み出してきた「納得できる教え」によって
自分に自信がつく!
想いを伝えることができる!
あなただけの魅力を形にするスキルを身につけ、ぜひクラスの集客力アップに繋げてください。

世界中で活躍する峯岸道子の秘密

世界中にこの指導を仰ぐ人々がいる、峯岸道子の独自スタイル。
日本中で様々なメソッドを伝えているだけでなく
海外でのプレゼンクラス、指導者育成クラスも行う。
6 回のバリスピリットフェスティバル、6 回の香港アジアヨガカンファレンス、
2 回の韓国ヨガフェスティバルではプレゼンテイターを勤めています。
国内外から高い評価を得ているオリジナルのテクニックが、この秋初めて札幌に上陸!

「ヨガの指導が好きで、この仕事を選んだあなたはぜひ本講座の「3つの力」を得てください。
本当の意味で力のある、人間力にも優れた指導者になっていただきたいと心から願っています。
この3日間の講座でヨガ指導の見方・考え方ががらりと変わるはず。
みなさん、指導者として不安な部分を打ち消してください!!
世界を駆け回り、40年の現場指導経験から紡ぎだされるノウハウをぜひ受け取ってください。」


日 時 2018年9月22日(土)10:00-17:00 (7H)
9月23日(日)10:00-17:00 (7H)
9月24日(月)10:00-16:00 (6H)
(3日間の受講でRYT500のうち20時間を取得できます。)
講 師 峯岸道子
場 所 ヨガ・シャラ 厚別スタジオ
対 象 初心者〜指導者まで
費 用 75,000円(税込)
※早期割引 65,000円(税込)8月末までのお申込み
費用に含まれるもの:
・テキスト代金
・修了証発行費用
定 員 20名
持 物 筆記用具、タオル、昼食、飲み物など

お問い合わせ/お申し込み

担 当 めぐみ
申込方法 メールでのお申し込みとなります。
件名に「9/22 峯岸道子500TT」とご記入の上、
1.お名前(ふりがな)
2.電話番号
3.メールアドレスを入力して、megumi@yoga-shala.jpへ送信してください。
受付時間 5営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください。
お支払い お振込先

北海道銀行 本店営業部
普通口座 3256880
シャンティシャンティ合同会社

※振込手数料のご負担お願いします。
お振込み様名はお申込み様にてお願いします。


峯岸道子
music20160806b

フィットネスエクササイズの草分け的存在として活動後、2000年沖ヨガ指導者認定を受ける。フィジカル的なアプローチを得意とし、35年以上の現場指導から学んだ自らの実体験、経験値から生み出される身体操作法、コンテンツの数々はワークショップや指導者育成でも人気を博している。

峯岸独自の身体操作法は、ヨガのスタイルをより自由にし、「全ての人の為にヨガはある」 というビジョンのもと、辛いなら辛くないような、安定しないなら安定するような、常に参加者に寄り添う形で生み出されたものとして、国内外でも高い評価を得ている。

主に峯岸の拘る身体部位としては、「肩甲骨」「坐骨」「背骨仙骨」「股関節」があり、それらに特化させた峯岸のメソッドとしては以下のものがある。

全ては「現場から」学び、「現場に帰す」と考え、38年間の指導実践から生み出される「表現」「対処」は「峯岸語録」と呼ばれ、大きな説得力を持って、国内外にも支持者が多い。

海外でのプレゼンクラス、指導者育成クラスも増えており、5回のバリスピリットフェスティバル、3回の香港アジアヨガカンファレンス、2回の韓国ヨガフェスティバルなどのプレゼンテイターを勤め、また欧米からもメソッド指導を仰ぐ人々が峯岸の元を訪れている。

新しい切り口で、ヨガを魅せるものとしてステージパフォーマンスとして確立させた「調和」は2010年に提案し、ヨガ界に新風を起こしてきた。2015年1月、Body & Mind Yogaスタジオは野毛山スタジオへ移転し、より有効なメソッドを考案していけるラボとして、また地域に貢献できるスタジオとして展開させている。

「michiko style yoga協会 代表」
「ハンディキャップヨガジャパン代表」
「シグマストレッチ協会 代表」

AntiGravity®Fitness Japanのアドバイザー、イージーヨガのアンバサダー、Yoga Gives Backアンバサダー、

主な書籍「年を取らないからだづくり」「笑顔の未来へ」「肩甲骨ストレッチ」等多数。


前後の記事

次の記事:

前の記事: