予約フォームへ

    【リトリートレポート】アンドレ・ラム in 札幌

    札幌芸術の森の奥にある豊かな自然に囲まれた芸森スタジオにて
    アンドレ・ラムによる「ヨガと瞑想のリトリート」が行われました。

    geimori01

    アンドレ・ラムはコロンビア出身。
    長年に渡り独学で瞑想・ヨガを習得したのち2003年に渡米。
    ニューヨークにて現代ヨガの巨匠ダーマ・ミトラーに師事し
    生活の大部分を彼と共に過ごしたそう。
    今ではダーマ師の代行を任せられる数少ない講師です。

    ar_ws01

    ダーマ師は我らがヨガ・シャラディレクターたか先生の
    お師匠さんでもあります。
    たか先生も彼に出会うことで伝統的なヨガの教えに目覚めたとのこと。

    ar_ws_eyecatch2   120_taka2016

    アンドレ師とたか先生。
    同じ師を持つ二人の教えにはやはり共通するものが多々ありましたよ。

    リトリート前日。
    ヨガ・シャラ大通スタジオにてワークショップが行われたので
    すでに全国各地からたくさんの方々が集まってくださいました。
    Aクラスは呼吸法とクリヤヨガ
    Bクラスはマスタークラス
    スタジオはアンドレ師のエネルギーで満たされます。

     

    〈ヨガと瞑想のリトリート開始〉

    翌日から芸森スタジオにてリトリートがスタート。
    アンドレ師の登場とともに
    スタジオは厳かな雰囲気に包まれたました。
    通訳のみどり先生との息の合った誘導で
    参加者全員を集中へ導きます。

     

    まずは呼吸法とアーサナ。
    アンドレ師のエネルギーに溢れる声と
    皆さんの深い呼吸が響きます。
    休憩に入ってもすぐに立ち上がることなく
    余韻に浸る皆さんの姿が印象的でした。
    そしてクリヤヨガ・瞑想…
    2日間にわたりたくさんのテクニックを授かります。

     

    ヨガニドラ。
    心地よく快適なシャバアサナの状態を作り
    45分ほどアンドレ師の誘導に意識を向けます。
    深い静寂そして自分の深層域に導かれていく私たち…。

     

    サットサンガ(質疑応答)も行われました。
    ヨガのテクニックに限らず様々な質問がありましたが
    ひとりひとりの質問に時間をかけ丁寧に答えてくださり
    心に深く響く言葉をもらいました。

     

    また食事時は一転和やかな雰囲気。
    スタッフによる美味しいベジの食事を囲みながら
    アンドレ師も加わりみんなで会話を楽しみました。

     

    あっという間の二日間。
    最後にアンドレ師は言いました。
    「重厚感があり静寂を尊ぶ日本は私にとって特別な国。
    そして皆さんはそういった素晴らしい質を持っていることに
    ぜひ気が付いてほしい。」

     

    本当に日本をそして私たちを愛しエネルギーを与えてくれたアンドレ師。
    また必ず来ると約束してくださいました。

     

    〈別れの時・・・〉

    最後は撮影会!
    ひとりひとりにハグをして声をかけてくれます。

    img_5737

    全員でアーチを作り涙をこらえてお見送りです。
    空にはスーパームーン直前の大きな月。
    目に見えないパワーを感じました。

    img_5738

    終了後参加者の皆さんからは
    「アンドレロス…」
    なんて声も聞こえるほど(笑)、
    皆さんリトリートにとても満足していただいたご様子。
    アンドレ師だけではなく
    参加者全員の素晴らしいパワーが調和した癒しの二日間でした。

    img_5727
    素敵な笑顔です^^

    ご参加いただいた皆様
    本当にありがとうございました。
    またお会いしましょう!

    emi


ブログ 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ