予約フォームへ

    峯岸道子 札幌スペシャルWS 2014/09/21,23

    michiko01
    全国で大人気の道子先生。
    今回は札幌だけのスペシャル価格でWSを開催します!
    この機会にご参加ください。
    『アーサナに活かす肩甲骨操作』
    『貴方を助ける物使い』
    『左右差を改善する背骨と仙骨調整』


    A 9月21日(日)14:00~17:00
    アーサナに活かす肩甲骨操作 3時間WS 

    道子先生の確立させたコンテンツの中でも、
    最も人気で多くの方々に喜んでいただいている
    肩甲骨の操作は、あらゆるアーサナに活かすことが出来ます。
    そして、同時にそのアーサナを大きく変革させることができます。
    普段慣れ親しんだアーサナが、肩甲骨を操作するとこんなに違う!!
    という実体感をたくさん得ていただきたいのがこのセッションです。

    ご自身の肩甲骨の動きの改善ももちろん、
    肩甲骨の動きのアンバランスなどの気づきも得られる
    このセッションは、指導者の方のみならず、
    一般のヨガプラクティショナーにも大変役立つ内容です。

    michiko03


    B 9月23日(火・祝)11:00~13:00
    貴方を助ける物使い
    壁、マット、椅子等、身近にあるものを使いこなすヒント満載♪

    ヨガのプラクティスの進化のために、またご自身の身体可動性の変革のために、
    体以外の物の助けを借りて、
    いわゆる~作用と反作用の法則~などを有効に活用するテクニックを学びます。

    小物というと、プロップスという概念が浮かびますが、
    そういった備品がない場合でも、
    身近に必ずあるものを活用してみることも有効だということに気づいて頂けるでしょう。
    ブロックワークも含んでまいりますので、
    ヨガスタジオで練習される方、
    指導者のみなさんにご参加いただきたい内容です。


    9月23日(火・祝) 14:00~16:00
    左右差を改善する背骨と仙骨調整

    ヨガの練習していると、左右の違い、気になりませんか?
    側屈の左右差、ツイストの左右差など。
    その原因はどこにあるのでしょう??
    道子先生の今年に入ってより力を入れているコンテンツがこれです。
    先生自身が、自身の体を使って一つずつ確立してきたさまざまな手法は、
    実は神経系とも関連して
    とても大切な意味を含蓄しているのです。

    今回のセッションでは、まずは仙骨へのアプローチを加えながら、
    背骨の椎骨一つずつの動きをよくして、
    結果左右差などの動きのアンバランスを修正していくワークを楽しみたいと思います。
    ヨガ指導者のみならず、腰痛の気になる方、とてもゆったりとした動きなので、
    一般の方にもご参加いただけます。

    michiko02


    日 時 A 9月21日(日)14:00~17:00
    B 9月23日(火・祝)11:00~13:00
    C 9月23日(火・祝)14:00~16:00
    講 師 峯岸 道子
    場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
    対 象 初心者〜経験者まで
    費 用 [札幌特別価格]
    A ¥6,000
    B ¥4,000
    C ¥4,000
    [割引]
    2クラス割引 合計金額より¥500引き
    3クラス割引 (合計¥14,000のところ)¥13,000になります。
    持 物 ヨガウェアなど動きやすいお着替え、ヨガマット、筆記用具
    その他

    お問い合わせ/お申し込み

    申込方法 下記のフォームからお申し込みください。
    担当 みっちー(高橋道恵)
    その他 36時間以上たっても、返信がない場合は、担当者にお問合せください。
    支払方法 料金振込先 北洋銀行 澄川中央支店 普通預金 3906386 ヨガ・シャラ ホソエ タカユキ
    ※振込手数料のご負担お願いします。お振込者様名は、お申込者様名にてお願いします。
    ※お申込みより1週間以内に、お振込みいただき、受付完了となります。

    講師

    michiko_profile

    峯岸 道子
    Body & Mind Yogaスタジオ WEBサイト

    フィットネスエクササイズの草分け的存在として活動後,2000年沖ヨガ指導者認定を受ける。フィジカル的なアプローチを得意とし,自らの実体験,経験値から生み出してきた身体操作法に基づいたコンテンツの数々はワークショップや指導者育成でも人気を博している。
    独自性のある型破りなプロップス使い,ヨガ棒の開発,そして話題の開発コンテンツである「肩甲骨ヨガ」「ヨガ棒エクササイズ」などはしっかりとした理論づけで人々を魅了している。現在は、自律神経に働きかけ、不調の改善をはかるべく「背骨」と「仙骨」へのアプローチも構築中。
    『すべての人の為にヨガはある』というビジョンを持ち続け,「ハンディキャップヨガ」2008年に創始,高齢者や精神疾患のある方への運動処方も手掛ける。同時に地域でのイベント企画など(花火de yoga, お寺でのヨガ,大さん橋ヨガなど) ヨガ人口のすそ野を広げる活動には,自ら主宰するBody & Mind Yogaスタジオメンバーと共に積極的に取り組む。33年間の現場指導経験から生み出す峯岸語録の数々は大きな説得力を持って、国内外からの支持者も多い。近年は日本国のみならず海外でのプレゼンクラス,ワークショップクラスも増えており,2013年3月のバリスピリットフェスティバルでは二年連続日本人初,しかも三日間連続指導という大役もこなす。新しい切り口で魅せるヨガパフォーマンス「調和」は2010年に提案し,ヨガ界に新風を起こしている。
    主な書籍「年を取らないからだづくり」「笑顔の未来へ」「肩甲骨ストレッチ」「骨ストレッチ」等多数。



イベント情報 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ