予約フォームへ

    ハンディキャップヨガ指導者養成講座 峯岸道子 2016/08/12-14

    michiko2016_HCP03

    ◎ハンディキャップヨガ(HCP)とは
    全ての人にヨガの恩恵をという想いを込めて
    「日本初の障がいのある方達の為のヨガ」という提案です。
    2009年9月に発足、今年でその草の根的活動が7年目に入りました。

    『呼吸をしている限り、ヨガはどなたでもできます』という原点から
    今回の指導者養成講座では、以下のことを学びます。

    ・ポーズが持つ意味をしっかりと認識し、各人に寄り添わせて提案する訓練
    ・呼吸の及ぼす有効性を具体的に再確認
    ・その方から何を引き出すか。観る眼と適合力
    ・そもそも、障がいとは何か…等


    michiko2016_HCP02

    【峯岸道子先生より】

    「Yoga is for everyone」と言うコンセプトの元、日本各地でも少しずつ少しずつ、笑顔の輪が広がってきました。
    その中でも、北海道は札幌を中心にして
    最も活発で内容的にも秀でた活動をしています。
    2016年、2回しか行わない指導者育成トレーニング講座の1つを札幌で行う事は、私にとっても大きな意義と期待があります。
    道内のみならず、近隣の地域の方達にも是非受講していただき、この活動の一端を担って頂きたいと思います。

    特に東北エリアは、まだ活動拠点がなく
    秋田、青森、岩手、宮城、山形県等の方など道外からのご参加もお待ちしております。
    障がいの有る方への指導は、毎回苦労の連続ですが、この訓練を重ねることは一般の方へのヨガ等指導の絶大なる指導力、現場力となり身につくと確信しています。

    ハンディキャップヨガ in 北海道 blog

    michiko2016_HCP01


    日 時 2016/8/12(金)、13(土)、14(日) 10:00-17:00
    講 師 峯岸 道子
    場 所 ヨガ・シャラ 大通スタジオ
    対 象 ハンディキャップヨガに興味のある方なら、初心者から指導者まで受講可
    費 用 ¥72,900(再受講の方 ¥43,200)
    定 員 26名
    持 物 筆記用具、動きやすい格好
    ※ヨガマット無料レンタル有(数に限りがありますので、ご予約の際お伝えください)

    お問い合わせ/お申し込み

    担当 みっちー
    申込方法 下記のフォームからお申し込みください
    受付時間 平日10:00-18:00
    ※夜間や休日は対応できないのでご了承ください
    ※3営業日経っても返信がない場合は、担当者にお問合せください
    お支払い 銀行振込
    振込先 北海道銀行 北二十四条支店 1417635 ヨガ シャラ タマテ ミドリ
    ・振込手数料のご負担をお願いします
    ・振込名はお申込者様のお名前でお願いします
    受付締切 開催7日前まで
    その他 ご入金後の返金は、下記キャンセル料をいただきますのでご了承ください
    【キャンセル料/3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額】

    michiko2016_profile

    講師:峯岸道子

    フィットネスエクササイズの草分け的存在として活動。
    2000年沖ヨガ指導者認定。
    独自性のある型破りなプロップス使いが得意で、
    2009年12月「ヨガ棒」というツールを考案。
    その後「肩甲骨ヨガ?」、「背骨メンテナンスヨガ〜仙骨〜」などのコンテンツを開発。
    又『すべての人の為にヨガはある』というビジョンを持ち続け
    「ハンディキャップヨガ?」を2009年に創始。
    高齢者や精神疾患のある方への運動処方も手掛ける。

    ・AntiGravity Fitness Japanアドバイザー
    ・シグマストレッチ協会代表
    ・ハンディキャップ・ヨガ・ジャパン代表
    主な書籍「年を取らないからだづくり」「笑顔の未来へ」「肩甲骨ストレッチ」等多数。

    http://bmy-studio.com/



イベント情報 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ