佐藤志穂WS 自分の身体の中を旅する2日間 2014/04/05

自分の身体の中を旅する2日間
~気づきに導かれて表層から深層へ、自らが行なう身体の再構造化~ 

 (会場:厚別スタジオ)
※会場が変更になります。(札幌市中央区)
詳細はご予約の際に、お知らせいたします。

※4/5定員です。4/12残席1名です。(4/3現在)

satoshiho

社会の中で知らず知らずに身体は外面化しています。
コアはその人自身ですが、人生経験が幾重もの上着のようになって、その人を覆っています。
そのうちに社会ばかりでなく、自分自身も「外面」をその人と認識するようになります。
実際の上着はサイズが合わなくなったり、
脱ぎたくても脱げなかったりすると、動きや呼吸も妨げられますね。
コアに合わなくなった上着は、脱いで着替えて行くことができます。
一体何枚脱いだり着替えたりできるでしょう。

身体の中を旅するような動きと五感に導かれて、
身体の設計図を「内面」から探索していきましょう。
水分含有量60%以上の身体構造、
それは本来柔軟であり、
内面を旅するということは海の中へライトを持って潜っていくような体験です。


今回はストラクチュラル・インテグレーション(SI=身体構造の統合)施術者が案内役で、
さまざまな体験を2日間行ないます。
1日目に行う身体体験はその後時間をかけて吸収され、構造やシステムを再構築化します。
翌週の2日目にさらに体験を進めて行きます。


・身体構造を支えているのは重力=地面から得られるエネルギー

『体重を感じられないのはどこ?体重という実質は自分自身、感じられないところは上着?』

・あなたの五感はダイナミックに働いている?
『五つの感覚器って、眼と鼻と口と、、、?それぞれどんな風に外界とコアを関係つけているの?』

・身体の左右、上下、前後は
『地球旅行のように身体の中を東西南北へ旅する』

・コアの動きはスパイラル
『一つの関節から隣の関節へ、動きの伝わりはスパイラル』


日 時 2014年
4/5(土)9:30-16:30
4/12(土)9:30-16:30
※60分のお昼休憩があります。
講 師 佐藤 志穂
場 所 ヨガ・シャラ 厚別 ※会場が変更になります。(札幌市中央区)
詳細はご予約の際に、お知らせいたします。
対 象 初心者〜経験者まで
費 用 一日参加  12,000円
二日間参加 22,000円
持 物 最近読んだ興味深い記事/書籍
飲み物(昼食)・ヨガマット・柔らかい服装・筆記用具

お問い合わせ/お申し込み

メール 担当 : やす(K)
電 話
その他 予約フォームからも受け付けています。担当者宛にお送りください。
お支払い 銀行振込
振込先 北洋銀行 澄川中央支店 普通預金 3906386 ヨガ・シャラ ホソエ タカユキ
詳 細 振込手数料のご負担をお願いします。お振込者様名は、お申込者様名にてお願いします。
備 考 キャンセル料について:
申し訳ありませんが、ご入金後の返金は、下記手数料をお支払い頂きます。あらかじめご了承下さい。
〈3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額〉

講師

佐藤志穂(ロルフ・バランス代表)

satoshiho_profile

札幌市出身。15年間脳血管疾患分野の理学療法士として民間病院に勤務、
アイダ・ロルフ博士が系統立てた施術を、
Guild For Structural Integration(アメリカ コロラド州)にて学び、
2007年よりStructural Integration Practitioner(SI施術者)として
札幌、ハワイにて臨床を始める。
http://www.rolfbal.com/

翻訳書:SIの参考書「重力とのダイナミックな関係性」(Edward Maupin著)
小冊子「重力」(アイダ・ロルフ博士のクラスから)


前後の記事

次の記事:

前の記事: