ヨガ解剖学 Kengo 2014/11/15-16

『これだけは知っておきたい身体の使い方講座』

kengo02

星の数程あるヨガの流派、その中でポーズのアプローチも多く存在します。
心と身体を統合的に捉え、安全で効果的な練習、また指導をする場合でも、
まずは知っておきたきたい身体の構造を学べる講座です。

今回のワークショップでは、関節や筋肉のメカニズムを知り、
個々に異なる(男女差もあります)形状や身体の癖も見ながら、身体に対するアプローチを
進めていきます。

臨床経験のあるKengo先生が解剖学的視点から、実際のボディワークを中心に進めていきますので、
難しいと思われがちな解剖学講座も身体を通してダイレクトに感じられます。

簡単なテキストを使いながら骨格や筋肉の走行のラインに触れ、
上肢と下肢の正しいアクションを学びます。


①解剖学基礎 股関節編  (終了)
前編 11/2(日)9:00-11:30(基礎編)
後編 11/3(月・祝)9:00-11:30(アーサナ応用編)

②解剖学基礎 肩関節
前編 11/15(土)12:30-15:00(基礎編)
後編 11/16(日)09:30-12:00(アーサナ応用編)

<講座内容>
・骨と筋肉の身体における作用とは?
はっきりと定義できますか?身体の中での骨の役割、筋肉の役割。
・関節の種類と仕組み
これらを知ることでポーズのアライメントもきっと理解が深まるはず!
・筋肉のストレッチと筋肉を緩めるの違い
ただ伸ばせばいいのか?オーバーストレッチを起こさないための強く、
しなやかな筋肉。
・関節が安定する仕組み
各関節 には安定ある場所や力の発揮しやすい場所があります。
・個人差がある身体の見分け方
骨格には必ず個人差があります。見極めて受け入れる個性と比べない心
・安全なアジャスト
そのアシスト大丈夫ですか?
身体の構造が分かれば自然と分かる安全で効果的なアジャスト

※上記内容を1セット目解剖学基礎編と2セット目アーサナ応用編で行っていきます。

kengo-profile


日 時 ①前編 11/2(日)9:00-11:30(基礎編)
①後編 11/3(月・祝)9:00-11:30(アーサナ応用編)
②前編 11/15(土)12:30-15:00(基礎編)
②後編 11/16(日)09:30-12:00(アーサナ応用編)
講 師 Kengo
場 所 芸森スタジオ ②ヨガ・シャラ 大通スタジオ
対 象 初心者〜経験者まで
費 用  ①・②1コマ¥4500 2コマ¥8000
4コマすべて受講の場合、¥16000
持 物 ヨガウェアなど動きやすいお着替え、ヨガマット、筆記用具
その他 前編のみの受講は可能ですが、後編のみの受講は、クラスの構成上できません。

講師

kengo

Kengo
スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごした
サンフランシスコで、怪我をきっかけにヨガと出会う。
ヨガの流れるような動きに魅了され、解剖学的知見からの緻密な練習方法と
自由で創造性豊かなビンヤサヨガ(動きと呼吸の連動したスタイル)をベースに
”動的瞑想”という独自のスタイルを提唱する。
ヨガで感じる頭の中の静けさを”音”で表現する『音YOGA』を鎌倉で主宰。
より深くヨガを理解するため医療系の専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、
専門機関での解剖実習や臨床実習に参加しています。

ティチャートレーニングコースの担当やヨガの専門誌でポーズ監修も行っている。
老若男女 の五臓六腑に響きわたる楽しくて、気持ちいいヨガには定評がある。

鍼灸師、立教女子短期大学非常勤講師

ホームページ http://www.quiettime.jp
ストリートブランドLUZ e SOMBRA(www.luz-e-sombra.com)のウエアモデル


お問い合わせ/お申し込み

担当 みっちー
申込方法 下記のフォームからお申し込みください。
その他 36時間以上たっても、返信がない場合は、担当者にお問合せください。
お支払い 当日会場でお支払いください


前後の記事

次の記事:

前の記事: