予約フォームへ

    シタール×タブラとハタラージャマスタークラス 禅宗寺 2017/07/15

    ヨガ・シャラディレクター細江たかゆきのハタラージャマスタークラスと
    インド古典音楽のシタール奏者南沢靖浩氏とタブラ黒田真介氏が奏でるスペシャルクラス

    会場/札幌市南区・禅宗寺
    ヨガ14:00〜15:30・演奏15:30〜16:00

    ヨガクラスの後はシタール&タブラのミニコンサートをお楽しみください。


    ハ タ=太陽 月
    陰陽のバランスを整えるシンプルな構成ながらも
    呼吸と共にエネルギールートをイメージする誘導で
    より大きな流れが生まれる

    ハタからラージャへ
    瞑想の世界の入り口へと 細江たかゆきが引き上げる
    マスタークラスのバックに流れる
    インド古典楽器シタールとタブラの生演奏

    空間の土台をつくり
    ときに 盛り上げ
    ときに 励まし、支えていく
    やがてシャバーサナを迎えた頃
    音の響きが変わっていることに気づくでしょう


    禅宗寺

    ○送迎希望の方へ
    ヨガ・シャラ/第2三谷ビル1F裏口に当日13時集合です。
    イベント申込ページからご予約ください。定員になり次第締め切ります。


    日 時 2017年7月15日(土)ヨガ14:00〜15:30・演奏15:30〜16:00
    講 師 シタール/南沢靖浩 タブラ/黒田真介 ヨガ/細江たかゆき
    場 所 禅宗寺 札幌市南区北ノ沢1868-239/駐車場有/会場へのアクセス
    対 象 初心者〜経験者まで
    費 用 4,000円
    持 物 ヨガウェア/ヨガマット
    その他 レンタルマット希望の方はこちらからご予約ください。
    ※送迎の定員に達した場合は何卒ご容赦ください。真駒内駅からバスかタクシーの乗合いもおすすめです。アクセスについて詳しくはこちらをどうぞ。

    お問い合わせ/お申し込み

    banner_shop

    申込方法 イベント申込ページからご予約ください。(現地集合送迎レンタルマット)
    受付時間 平日10:00-18:00
    ※夜間や休日は対応できないのでご了承ください
    お願い ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。携帯キャリアメールアドレス(domoco/ezweb/softbank ne.jpなど)からお申込いただいた場合、自動返信メールが届かないケースがあります。
    もし、この「ご予約受付メール」が届かない場合は、
    ・入力したメールアドレスが間違っている
    ・迷惑メールフィルターに入っている
    ・PCメール受信不可の設定になっている等の場合があります。
    その際は
    1. 違うメールアドレスから(※PCメール推奨)
    2. 備考欄に「再度予約」とご入力して
    お申し込みください。
    こちらから確認のお電話を差し上げる場合もありますので、
    どうぞよろしくお願いいたします。
    お支払い 銀行振込/北海道銀行 北二十四条支店 1417635 ヨガ シャラ タマテ ミドリ
    ・振込手数料のご負担をお願いします
    ・振込名はお申込者様のお名前でお願いします
    受付締切 定員になり次第締め切ります
    その他 ご入金後の返金は、下記キャンセル料をいただきますのでご了承ください
    【キャンセル料/3週間前:30% 2週間前:50% 1週間前以後:全額】

    南沢 靖浩:シタール
    music20160806b

    1986年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。
    2006年3月インド、ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。
    他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演する。
    2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアーを行い、シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。

    1992年頃より 大型の弦楽器 スールバハール を手がける。
    2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。
    2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。
    2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する 。
    2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。
    東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。
    2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。


    黒田 真介:タブラ

    北インドの打楽器・タブラ奏者
    2000年よりシュリ・ディネッシュ・チャンドラ・ディヨンディ師にタブラを師事。
    現在も師の元でタブラを研鑽中。


    細江たかゆき:ヨガ
    ヨガ・シャラ ディレクター


イベント情報 最新の記事


アーカイブ


カテゴリ